雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ

タグ:コマドリ ( 32 ) タグの人気記事


2018年 08月 10日

コマドリの住む森 Ⅲ

今期のコマドリ、これが最後になるかも・・・?
c0217255_05475308.jpg
c0217255_05550730.jpg
c0217255_05534294.jpg
c0217255_05543898.jpg
c0217255_05490864.jpg
c0217255_05473973.jpg

写真をUPするのがスムースに行かず、いつもストレスを感じています。
しばらくexblogから遠ざかるかも知れません、FBとINSTAの方でお会いしましょう。


by yamazaki-masao | 2018-08-10 06:05 | Comments(2)
2018年 08月 07日

コマドリの住む森 Ⅱ

今日もコマドリで更新です。
まずはカニコウモリが一面に咲く森の情景からご覧下さい。
c0217255_05580229.jpg

今回は少し明るい処へ出てくれたコマドリです。
c0217255_05581559.jpg
c0217255_05580817.jpg
c0217255_05582161.jpg
c0217255_05582797.jpg




by yamazaki-masao | 2018-08-07 06:04 | カニコウモリ | Comments(2)
2018年 08月 05日

コマドリの住む森

AM3:30に走り出し、コマドリの谷の入口に到着したのはAM5:40でした。
車の外気温度を示す数値は摂氏10℃を指しています、
厚手の長袖シャツにウインドウブレイカーを羽織り歩き始めました。
三脚を握る手が僅かに凍える感触を久しぶりだなぁと楽しみながら彼方から聞こえるコマドリの声を目指して登って行きます。

森の中はカニコウモリの白い花が辺り一面に咲いています。
c0217255_14221896.jpg

登るにつれ、コマドリの声が大きく近く聞こえて来ます。
c0217255_14223340.jpg
c0217255_14222712.jpg
c0217255_14224501.jpg
c0217255_14224098.jpg
c0217255_14225781.jpg
c0217255_14225157.jpg
c0217255_14230807.jpg
c0217255_14230305.jpg
c0217255_14232199.jpg
c0217255_14231455.jpg

三年前の同じ日、同じ時間、同じ場所、コマドリは待っていてくれました。
今日はその声をお楽しみください。近くに居たミソサザイと掛け合いの様に鳴き交わします。


7月を持ってFBとの連携が出来なくなりました。理由は解りませんがガッカリです、
FBとリンクさせていた皆さんはどうしてますか・・・?




by yamazaki-masao | 2018-08-05 17:31 | カニコウモリ | Comments(6)
2018年 07月 17日

憧れ 天然コマドリ

遠くの森から聞こえて来るこの囀りは、私を全ての障害を乗り越えさせ、森の奥深くへと誘い込みます。
痛めたふくらはぎの事はとうに忘れ去り、ただひたすらに声の主に逢いたくてガレ場を登って行きます。
登って行けば逢えるという保証は有りません、でも登り続けます。
「コマドリ」何故こんなに私を引きつけるのか・・・・・?

かろうじて撮れたコマドリ、大した写真では有りませんが撮れただけでも嬉しいコマドリです。
c0217255_21224522.jpg
c0217255_21225353.jpg
c0217255_21230185.jpg
c0217255_21231656.jpg
c0217255_21232589.jpg
c0217255_21233759.jpg
c0217255_21234366.jpg
c0217255_21235010.jpg




by yamazaki-masao | 2018-07-17 01:00 | Comments(2)
2018年 07月 02日

花鳥風月

私のブログは花鳥風月、鳥専門ブログでは有りません、予めご了承を・・・。

この木立は毎日こんな景色を見ているんだろうな・・・。羨ましい
c0217255_19030839.jpg
初心に帰ろうと地元の公園で。
十年前に撮った紫陽花とこの写真の紫陽花が私の進歩を見せてくれていれば嬉しいのですが・・・?
c0217255_19031523.jpg

同じ紫陽花でも鳥を求めて踏み入った暗い森の中、これも紫陽花。
c0217255_19032227.jpg

逞しい木々に守られるかのように咲くレンゲツツジ、高原ならではの一こまです。
c0217255_19033417.jpg
レンゲツツジの傍らで可愛らしく咲くヒオオギアヤメ、一般的なアヤメより二周りは小さいかな。
c0217255_19032859.jpg

ことりたちの歌声を聴きながら森の中を行く人、雰囲気を作ってくれていました。
残念ですが写真では鳥達の歌声はお聞かせ出来ません。
c0217255_19034103.jpg

小鳥達の歌声はお聞かせ出来ませんのでせめてその姿だけでもと・・・コマドリです。
c0217255_19034621.jpg

今日、UPした写真はそれぞれ場所日時は無関係です。



by yamazaki-masao | 2018-07-02 19:36 | Comments(0)
2018年 06月 30日

コマドリの谷

人っ子一人いない暗い森の中、静寂を切り裂くコマドリの声、鳥肌が立ちます。
c0217255_18355107.jpg
c0217255_18355877.jpg
c0217255_18360776.jpg
c0217255_18361490.jpg
c0217255_18362097.jpg
c0217255_18362838.jpg
c0217255_18363579.jpg
c0217255_18364212.jpg
c0217255_18364945.jpg



by yamazaki-masao | 2018-06-30 18:50 | Comments(2)
2015年 08月 12日

コマドリの谷 そのⅣ

こんな森の中がコマドリの世界です。
c0217255_15080750.jpg

前回までのコマドリは全てお立ち台の写真でしたので
今日は枝とまりで纏めてみました。
(1)
c0217255_15121623.jpg

(2)
c0217255_15122034.jpg

(3)
c0217255_15122413.jpg

(4)
c0217255_15123394.jpg

(5)
c0217255_15123025.jpg

(6)
c0217255_15123774.jpg
背景が明るく逆光ばかりで苦労しました、お粗末な画像をお許し頂き、
最後はコマドリの谷を飾るカニコウモリの花をご覧いただいてお別れです・・・。
c0217255_17341765.jpg








by yamazaki-masao | 2015-08-12 17:38 | カニコウモリ | Comments(0)
2015年 08月 10日

コマドリの谷 そのⅢ

今回のコマドリは毎年撮っているソングポストでのコマドリです。
このソングポストには待っていれば必ず来て歌ってくれます。
今年は何時もと違う角度から狙って見ました。此方の方が見栄えが良いようですが、
立っているのもままならない位い足場が悪くて苦労しました。
その努力の結果を見て下さい、今日は8カットです。

(1)
c0217255_06181438.jpg

(2)
c0217255_06181797.jpg

(3)
c0217255_06182524.jpg

(4)
c0217255_06182115.jpg

(5)
c0217255_06183670.jpg

(6)
c0217255_06183257.jpg

(7)
c0217255_06184663.jpg

(8)
c0217255_06184172.jpg
この日のコマドリはサービス満点でしたが、天候の急変が心配だったので、まだ歌っているコマチャンに
「又来る時には宜しくね」と別れを告げ、少ししかない後ろ髪を引かれる思いで山を下りたのですが・・・。






by yamazaki-masao | 2015-08-10 06:26 | Comments(2)
2015年 08月 07日

コマドリの谷 そのⅡ

今期のコマドリは7Dをやめて5Dで挑戦しています。
画像の違いが見えてきました。連続10カットご覧いただき、
最後はコマドリの囀りをお楽しみください。

(1)
c0217255_06252502.jpg

(2)
c0217255_06252085.jpg

(3)
c0217255_06253448.jpg

(4)
c0217255_06253045.jpg

(5)
c0217255_06254466.jpg

(6)
c0217255_06253962.jpg

(7)
c0217255_06273573.jpg

(8)

c0217255_06273069.jpg

(9)
c0217255_06274694.jpg

(10)
c0217255_06274194.jpg



コマドリとコルリ、よく似た声を聞かせますが、この二者の声ほど不思議な声は有りません。
三種類程の音色を使い分け囀りますが、その声の発生源が何処なのか全く解りません。
音色が変わる度に聞こえて来る方向が変わって聞こえます。
今回は頭上真上で鳴いていたため、全く見つける事が出来ず、360度をぐるぐる見渡して
2時間半を費やした時には気が変になりそうでした。
でも見つけた時の喜びはひとしおです。誰も来ない森の中でコマドリと私だけの時間を楽しんで来ました。





by yamazaki-masao | 2015-08-07 07:19 | Comments(2)
2015年 08月 06日

2015 コマドリの谷

御前3時に走り出し、夜明けを迎えたのは標高1700mの峠道でした。
c0217255_18542227.jpg


夏にはコマドリに逢に行くが恒例となりました。
コマドリの谷に着いたのは6時少し前、登る行くての森の中からコマドリが呼んでいます。
はやる気持ちを抑えながら、浮き石を踏まぬよう一歩一歩登って行きます。
ポイントに着くと辺りはコマドリの声が響き渡っています、しかし・・・。
何時もの事ながら姿を確認できません、前後左右いったい何処から聞こえてくるのか全くターゲットが絞れず、
2時間半が経過し、焦りを感じ始めた頃、な~んだ其処に居たのか。
見つけた後はもう取り放題・・・。沢山撮りました見て下さい。

(1)
c0217255_1994770.jpg


(2)
c0217255_1910414.jpg


(3)
c0217255_19102113.jpg


(4)
c0217255_19104955.jpg


(5)
c0217255_191151.jpg


(6)
c0217255_19112378.jpg


(7)
c0217255_19114127.jpg


(8)
c0217255_19115796.jpg


(9)
c0217255_19121482.jpg


(10)
c0217255_19123395.jpg


最後まで見て頂き有難うございます。
今日から数日の間はコマドリでお付き合いください、宜しくお願いします。

by yamazaki-masao | 2015-08-06 04:49 | Comments(2)