雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 29日

アキアカネ

これはアキアカネの写真です、鳥の写真では有りません。
存分に御覧下さい。
c0217255_18321741.jpg
c0217255_18322799.jpg
c0217255_18323636.jpg
c0217255_1833075.jpg
c0217255_18331131.jpg
c0217255_18332567.jpg
c0217255_18333652.jpg
c0217255_18334529.jpg

大変失礼いたしました。

最初の三枚は、アキアカネのホバーリングを撮って居たらエゾビタキに横取りされた時の写真です。

在庫を見たらこ~んなにアキアカネの写真が有ったんですね、ヤレヤレ・・・。

by yamazaki-masao | 2011-09-29 18:40 | Comments(6)
2011年 09月 27日

百舌鳥渡り来て秋始まりぬ

日曜日、モズがやって来ました、いよいよ秋の始まりです。
c0217255_17525168.jpg
c0217255_1753869.jpg


日曜にホームパークで逢えた鳥達。

サンコウチョウ
c0217255_17552668.jpg
c0217255_17554248.jpg


コサメビタキ
c0217255_17562984.jpg
c0217255_17564282.jpg


キビタキ♀
c0217255_17573436.jpg


最後はイチモンジチョウです。
c0217255_1758176.jpg


by yamazaki-masao | 2011-09-27 18:00 | Comments(4)
2011年 09月 25日

青い事では同じカワセミ

今朝の夜明けです。
月が何か寂しげに見えました。
c0217255_18565054.jpg


行きつけのブログを真似て今日はカワセミです。
c0217255_18592315.jpg
c0217255_18594050.jpg

今日はオオルリを予定して居たのですが、予定は未定で終わりました。
青い事では同じなのでカワセミで我慢々・・・・。

今朝の朝焼けです、日の出は5時31分でした。
c0217255_1933615.jpg


by yamazaki-masao | 2011-09-25 19:05 | 朝焼け | Comments(4)
2011年 09月 24日

キビタキ来訪

今朝の夜明け
c0217255_198496.jpg


朝焼けを撮った後、野暮用が有って公園入りが少し遅れましたが
予定していたキビタキ♀に逢う事が出来ました。それでは今日の鳥達を紹介します。

キビタキ♀
c0217255_19103737.jpg
c0217255_19104858.jpg


昨日良く撮れなかったエゾビタキ
c0217255_19114746.jpg
c0217255_19115733.jpg


今日は珍客が有りました、マミチャジナイ♀です。
c0217255_19131040.jpg
c0217255_19132162.jpg

完全な逆光の中、種の確認が出来ませんでしたが、PCで開き、補正とNRを繰り返し、
何とかここまで持って来て見たら、オオルリの♀かと思っていたのがマミチャジナイでした。
貴重な出会いとなりました。


三日月が青みを帯びた明け空に残っていました。
c0217255_1920442.jpg



追記UP
冬の使者第二陣、コガモのカップルが到着です。手前がエクリプスのオスと思われます。
c0217255_19221180.jpg


by yamazaki-masao | 2011-09-24 19:24 | 朝焼け | Comments(4)
2011年 09月 23日

鳥達はやって来た

低く立ち込めた雲が焼け爛れるかのような朝焼けで今日が始まりました。
左の大きな家が私の・・・では有りません。
c0217255_17583469.jpg


来ると確信して居た鳥達、まずはコサメビタキです。
c0217255_1801858.jpg
c0217255_1803995.jpg


エゾビタキ、証拠写真程度しか撮れませんでした。
c0217255_1814894.jpg
c0217255_1815963.jpg


そしてこんな招かれざる来客も・・・ツミです。
c0217255_1831862.jpg
c0217255_183324.jpg


ツミが居たのでは小鳥達が来なくなるのではと心配ですが、今日のツミを見ているともっぱらカラスを追いかけていました。
明日はキビタキを予定していますが、果してどうなる事でしょうか・・・?

追加UP
大切なお客様を忘れていました。
秋の渡りどころか冬の使者一番乗り! ハシビロガモがやって来ました。
恐らく早い来訪では新記録かと思います。エクリプスの為雌雄の判別は付きません。
c0217255_19461569.jpg


by yamazaki-masao | 2011-09-23 18:10 | 朝焼け | Comments(4)
2011年 09月 22日

鳥達はやって来るか!

台風が過ぎ去り、秋の雰囲気になりました。
明日からの三連休、来て欲しいな!と思う鳥達を在庫からUPして見ます。

オオルリ♂
c0217255_1845765.jpg


オオルリ♀
c0217255_1853085.jpg


キビタキ♂
c0217255_1861715.jpg


キビタキ♀
c0217255_186548.jpg


ツツドリ
c0217255_188387.jpg


ツツドリ赤
c0217255_1884512.jpg


エゾビタキ
c0217255_1893076.jpg


サメビタキ
c0217255_18101156.jpg


コサメビタキ
c0217255_18104913.jpg

サメとコサメは見分けが難しく、間違っていたらご教授願います。

明日のホームパークにこれだけの鳥達がやって来たらさぞや忙しい事でしょう、乞うご期待。

by yamazaki-masao | 2011-09-22 18:13 | Comments(0)
2011年 09月 19日

日本六古窯の一つ 常滑

私の故郷”常滑市”は六古窯の一つに数えられ、歴史有る焼き物の町として知られています。
最近では愛知県の表玄関とも言える中部国際空港が出来た事でも知られるようになりました。
そんな故郷へ所用有って、この三連休中日の昨日、日帰りで行って来ました。
今日は古い常滑焼では無く、最近の常滑焼をご紹介したいと思います。

まずは陶磁器会館の前に有る郵便ポストを御覧下さい。
猫の郵便配達員でしょうか。
c0217255_15314411.jpg


陶磁器会館に入って見るとまず目についたのがこれです。
愛嬌の有る狸です。
c0217255_15361037.jpg


次は色鮮やかな大きな壺、最近ならではの色合いです。
c0217255_15382789.jpg


可愛らしいマスコット的な物も作っています。
c0217255_15404498.jpg


次は印象のまるで異なる二種の猫を見て下さい。
誰でも知ってる「招き猫」です。
アメリカ向けと国内向けでは招き猫の手の向きが異なるのをご存知ですか?
残念ながら輸出用は展示されていませんでした。
c0217255_15472283.jpg

そして近代的な可愛らしい猫チャンです。これは私もちょっと欲しくなりました。
c0217255_15494759.jpg


さいごに紹介するのは常滑の代表的な焼き物「朱泥の急須」、彫り物が見事です。
c0217255_15521774.jpg


陶磁器会館を出て振り返ると、入口に置かれていたのは防火用の水甕でした。
昔は町役場や学校や寺社には雨水をためて防火用水に使うようこうした大きな甕が設置されていました。
c0217255_1602147.jpg


何時もとは趣の違うブログ構成となりましたが如何でしたでしょうか。
我が愛車は小さくても良く走ってくれます。この日の走行距離は900km近くになりました。
今日は洗車をして労をねぎらい、有難うと心の中で呟きました。

最後に愛鳥家の方々に報告が有ります。
昨日の帰り道、中央自動車道の八ヶ岳SAに入ったのがPM9:40頃、売店前の葉の茂った
10m程の背丈の木に数百羽の大群となった「サメビタキ」の群れに出会いました。
山から下りて、いよいよ渡りが始まったと思われます。あんな夥しい数のサメビタキを初めて見ました。
水銀灯の灯りに白く光りながら飛び交うサメビタキ、自然界が繰り広げるドラマのような世界に暫くの間ただ呆然と眺めるばかりでした。

by yamazaki-masao | 2011-09-19 16:29 | Comments(0)
2011年 09月 15日

サメビタキ

昨年と違い、週末しか鳥撮りが出来ません。昨年は9月10日に姿を見せたサメビタキ!
今年はまだかなぁ・・・?週末が待ち遠しいです。「コサメビタキの間違いでした訂正いたします
c0217255_1756516.jpg


by yamazaki-masao | 2011-09-15 17:57 | Comments(0)
2011年 09月 13日

花鳥風・・・月

九月も半ばになろうとしています、しかし青く澄んだ空に白い雲が湧き上がり、
漸く穂先を見せ始めたススキも真夏のようなこの暑さに、
顔を出すのを躊躇っているかのようです。
c0217255_17575170.jpg


それでも日が傾く頃になると、涼を求めて散歩をする人もちらほらと見られます。
c0217255_181012.jpg


やがて太陽が西に沈むと、空は茜色に染まり始め辺りは夕闇に包まれて行きます。
c0217255_1884458.jpg


そして東の空には、昼の暑さを忘れさせてくれるかのように涼やかな表情の月が昇り、
辺りの草むらからは虫の音が聞えて来ます。
c0217255_18150100.jpg


昨日は中秋の名月、しかもこの日に満月が見られるのは六年振りとの事。
そんな訳で月とススキの絵を狙ってみたのですが、この暑さでススキの穂がまだ出そろっていません。
思うような構図には程遠い絵となってしまいました。

by yamazaki-masao | 2011-09-13 18:31 | | Comments(0)
2011年 09月 11日

継なぎにならなかったサンコウチョウ

継なぎの役目をしてくれる筈だったサンコウチョウ・・・。
あれは夢幻だったのか。
昨日今日と二日連続の完敗を喫っしました。花を撮って気を紛らわすより有りませんでした。

図鑑で調べました、「コマツナギ」と有りました。
茎や根が強く馬を繋いでも大丈夫と言う事らしいです。
c0217255_1931617.jpg


そのコマツナギにミツバチがやって来ました、これで花の大きさがお解りいただけるかと。

c0217255_1941493.jpg


コブシの実です。
c0217255_195237.jpg

表皮が割れて赤い実が顔を出すと鳥達が食べに来ます、その代表選手がエゾビタキ。
今日、その姿を見かけたのですが・・・・・・無念!!

by yamazaki-masao | 2011-09-11 19:09 | Comments(4)