人気ブログランキング |

雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 31日

ルリビタキとホオアカ

昨日に続き、お山の小鳥たちと山の花を見て下さい。

この川の畔にはズミの花が一面に咲いているはずだったんですが、今年は4月が例外的寒さだった為、開花が遅れています。
c0217255_1782838.jpg


(ルリビタキ)のオス、メスを取り混ぜ見て下さい。何故かメスの方が可愛く見えるんですが私だけでしょうか?
c0217255_17105156.jpg
c0217255_17111313.jpg
c0217255_17115353.jpg
c0217255_17121889.jpg
c0217255_1712324.jpg


今週末はクリンソウを撮りに行く予定なんですが、此処では早くも満開となっています。
週末まで何とか散らないでいて欲しいと願うばかりです。
c0217255_17152765.jpg


川の淵のブッシュの中でじっとしているのは(ホオアカ)です。こんな所に居るのを良く見つけたでしょ。
c0217255_17181687.jpg

この後は表に出て来て、ステージに上りポーズを取ってくれました。辺りにシャッター音が鳴り響きます。
c0217255_17231239.jpg


ドアップなんですが、本当はスズメより少し小さいんですよ。
c0217255_17245920.jpg


シライトソウです。
c0217255_17281876.jpg

この花から連想出来るような女性が私の知り合いにいます。それが誰なのかは此処では言えないので、皆さんの想像にお任せします。
明日は(ノビタキ)の登場です。

by yamazaki-masao | 2010-05-31 17:36 | Comments(2)
2010年 05月 30日

春のルリビタキ

家族を起こさないよう、そっとドアーを閉めて出かける午前三時。
車はひたすら東北道を走り、峠を越えて栃木県から群馬県に入る。心配していた天気も
県境を過ぎた時点で雲が切れ青空が見え始める。
谷合のこの場所に日が差し込むのはまだしばらくかかりそう、午前6時前、気温は4度。
c0217255_17224991.jpg


此処へやってきて驚きました、(ルリビタキ)が大群で飛び回っています。
下界では考えられない光景です。
c0217255_1724353.jpg

c0217255_1726021.jpg


あちこちでヤマフジが咲いています。
c0217255_17274830.jpg


今回は(ルリビタキ)以外にも沢山の鳥達を撮りました、明日から徐々にUPして行きます。

by yamazaki-masao | 2010-05-30 17:31 | Comments(0)
2010年 05月 28日

初夏の花々とアマサギ

素晴しい好天に恵まれた今朝は、湖から富士山が近くに見えました。
c0217255_16253560.jpg


先日、撮りたい花が有って、板橋区立赤塚植物園へ行って来ました。その時の花と、
今日、田圃で撮れた(アマサギ)を交互に御覧下さい。
c0217255_16291455.jpg
c0217255_16292745.jpg


私が撮りたかった花とは橘(タチバナ)です。ある童謡の歌詞に出て来ます。
ミカンの花と区別が難しいですね。
c0217255_16324310.jpg


c0217255_16334394.jpg
c0217255_163408.jpg


目的の花ではなかったのですがミヤコワスレが咲いていました。その名前があたかも私を指しているかのように感じ、シャッターを切りました。
c0217255_16373165.jpg


c0217255_16381371.jpg


ホームパークへ戻ってユリの木です。
c0217255_16394580.jpg
c0217255_164081.jpg


c0217255_16404437.jpg


春には満開の花を楽しませてくれたサクラが今は赤く可愛らしい実を付けて目を楽しませてくれています。
c0217255_16433634.jpg


最後は(アマサギ)のアップです。
c0217255_16444672.jpg


明日はお山へ行って来ます。きっと疲れて帰って来るでしょう。そんな訳で明日はUPを休ませて頂きます。

by yamazaki-masao | 2010-05-28 16:49 | Comments(1)
2010年 05月 27日

ヨシゴイに代わってコアジサシ

湖の対岸から葦の生えた辺りに双眼鏡を向けていると茶色の棒のような物が目に止まりました。双眼鏡を止めてじっと見つめるとそれはまさしく(ヨシゴイ)でした。昨年より10日ばかり早い飛来です。大急ぎで対岸へ回って見たのですが何処にも見当たりません。葦の中でじっとしているのでは、と思い出て来るのを待つ事にしました。しかし待てど暮らせど出て来ません。・・・真っ青に晴れた空には真夏のような白い雲が輝いています。その輝く雲の中から(コアジサシ)が水面目指して一直線に飛び込みます。次の瞬間には水しぶきの中から魚を咥えて舞い上がります。(ヨシゴイ)を待つ間、これを撮る事にしました。
c0217255_16595194.jpg
c0217255_1701793.jpg
c0217255_170263.jpg
c0217255_1704127.jpg
c0217255_1705563.jpg
c0217255_171852.jpg


結局(ヨシゴイ)は出て来ませんでした。明日再度チャレンジします。
(コアジサシ)良く撮れたでしょ・・・自己満足!

by yamazaki-masao | 2010-05-27 17:05 | Comments(4)
2010年 05月 26日

号外

(サカツラガン)現る
c0217255_17582051.jpg


by yamazaki-masao | 2010-05-26 17:58 | Comments(2)
2010年 05月 25日

夕日に赤いハート

ノーコメント
c0217255_1913526.jpg


by yamazaki-masao | 2010-05-25 19:13 | Comments(2)
2010年 05月 24日

新緑の草加公園

二日続きの雨降りとなりました。雨降りはまたそれなりに良い被写体が有るんだと思いますが、なかなか気持ちが乗りません。そんな訳で今日は最近撮影した写真から、日頃私がホームパークとしている草加公園を紹介します。爽やかな緑を堪能して頂ければ幸いです。写真は全て公園内で撮影した物です。

駐車場に車を止め公園に足を踏み入れると目の前に緑の林が広がります。
c0217255_1356262.jpg


えごの木には、クマバチがやって来て頭の上でブンブンと大きな音を立てています、でもスズメバチのように危険な蜂では有りません。
c0217255_1401391.jpg


林の中で、上を見上げると欅の葉が光を透過して輝いています。
c0217255_144060.jpg


そろそろ花期も終わろうとしているエゴの木、のこり花が可愛らしく二輪並んでいました。
c0217255_148066.jpg


池の畔には背の高い杉(名前知らず)が数本かたまって聳えています。朝日が作り出す影が長く伸び、早朝の静かな公園を象徴しているように感じます。
c0217255_14141156.jpg


園内にはあちこちに野薔薇が咲き、良い香りが漂って来ます。香りに引かれてアブや蜂達が集まっています。
c0217255_14171237.jpg
c0217255_14172445.jpg


もう一度林を見上げて見ましょう、身も心も緑に染められてしまいそう。カメラは人の目よりも正直で、この下で撮影をすると全体が緑がかり、白い物は緑色になります。これはまさしく緑に染められている証拠ですね。
c0217255_1427392.jpg


人の名が先か植物の名が先なのか、分かりませんがマユミの花が咲いています。秋には赤い実を付けて良く目立ちますが、こんな小さな花に気づいてくれる人はあまりいません、でもこうしてマクロ撮影で見ると綺麗ですね、とまっている虫は何なのか解りませんが蚊ではなさそうです、大きさの目安として下さい。
c0217255_14343642.jpg


睡蓮の池へやって来ました。赤い花から焦点を手前にずらして見たら空中に蜘蛛が浮かんでいます
c0217255_1440087.jpg
。蜘蛛にピントを置き睡蓮をぼかして雰囲気を作って見ましたが・・・?

白いピラカンサの花が、その赤い実と同じように密集して咲いています。まるで押すな押すなと言ってるみたい、そこへアオスジアゲハがやって来ました。
c0217255_14442429.jpg
c0217255_14444118.jpg


季節が少し早すぎると思いますが紫陽花がどう言うう訳か一輪だけ咲きました。
c0217255_14464685.jpg


芝生の広場から見た林と欅です。欅は武蔵野を代表する樹で、四季に渡りその姿を変えて行きます。春は爽やかな新緑、夏は青空に白い雲が似合います、秋には誰よりも早く紅葉し公園を彩ります、冬が来ると、冬晴れの空に葉を落した黒く細い小枝を広げ、寒いよ~!って叫んでいるようです。こんな欅が私は好きです。
c0217255_14572214.jpg


by yamazaki-masao | 2010-05-24 15:04 | Comments(0)
2010年 05月 22日

青い鳥 コルリを求めて

c0217255_15554426.jpg

此処は、標高1472m 昔は甲州街道と並んで江戸と甲斐の国を結ぶ重要な街道の一つで、
国境になっていた峠です。下界では30度を越した事を天気予報が伝えていますが、少し薄着で来てしまった私には寒さを我慢しての鳥撮りになりました。
今日は青い鳥の代表格の一種で私にとって初撮りの(コルリ)を求めて此処までやって来ました。沢山撮った中から8枚をご紹介します。
c0217255_1692341.jpg
c0217255_1693466.jpg
c0217255_1694320.jpg
c0217255_1695875.jpg
c0217255_16101052.jpg
c0217255_16104687.jpg
c0217255_1611346.jpg
c0217255_161118100.jpg

実は現在、メインレンズのEF100-400をキャノンに修理に出して居て、止む無く
タムロン28-300での撮影を覚悟していたのですが、同行させて頂いたM氏の御好意で
同じ100-400をお借りする事が出来、上記の写真をUPする事が出来ました。
心より御礼申し上げます。
撮影機材は、EOS5D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM でした。

午後になり、少し霞がかかり始めた富士を眺めながら峠を下り帰路に着きました。
c0217255_16234942.jpg


by yamazaki-masao | 2010-05-22 16:27 | Comments(0)
2010年 05月 20日

鳥達がいない

毎年の事なんだけど、この時期、鳥達はお山へ行ってしまい、ホームパークは寂しい限りです。でもその代わり花や虫達がお相手してくれます。

ノバラとホソヒラタアブ
c0217255_1713697.jpg


芝生の中に混ざって可愛い花が咲いています、ニワゼキショウです。
c0217255_17144658.jpg


ホームパークの草木はもちろん、石コロまで頭に入っていたつもりでしたが、
スズランの存在を知らずに居ました。無理もないんです、生垣の影に隠すように
植えられていました。
c0217255_17192610.jpg


アカバナとナナホシテントウ。
c0217255_17223484.jpg


ハルジオンとベニシジミ。
c0217255_17422245.jpg


セイヨウタンポポとツマグロヒョウモン。
c0217255_17243343.jpg


縦位置の写真ばかり見ていると明るい所の猫の目のようになっちゃいます。ここらでワイドな写真を見て下さい。
白いスイレンが浮かんでいました。
c0217255_17273417.jpg


最近報道でも言われていますが、(スズメ)が減っているそうです。
でも近くの田圃にはこんなに居ます。
c0217255_17294099.jpg


霞んだように茂っている草の名は解りませんが、その中でハルジオンが
ファンタジックに霞んでいます。
c0217255_17322940.jpg


今日は一日雨降りとなりました。こんな日は晴れた日の為の備えをしておきましょう。
息子から譲り受けた舶来品のキャラバンシューズに中敷きを作り、足にフィットさせました。
これで山道は快適に歩けます。ところで(舶来品)って言葉は死語でしたっけ・・・?

by yamazaki-masao | 2010-05-20 17:47 | Comments(0)
2010年 05月 19日

田植えを終えて

田植えを終え夕闇迫る中、あぜ道の仕上げをするお百姓さんの姿が印象的でした。
c0217255_16154282.jpg
c0217255_16155231.jpg
c0217255_1616211.jpg

今はまだ、か細い早苗ですが秋には一面黄金の穂波が輝くでしょう。

by yamazaki-masao | 2010-05-19 16:22 | Comments(0)