雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 31日

謹賀新年

c0217255_14193534.jpg


皆様、良いお年をお迎えのことと思います。年初のご挨拶に変えて、皆様をウイーンフィル、ニューイヤーコンサートにご招待します。さぁーそれでは、ウイーン楽友協会のドアーをノックして下さい。


楽友協会ドアー

by yamazaki-masao | 2009-12-31 14:11 | Comments(4)
2009年 12月 31日

2009年最後の日

2009年も今日で最後となりました。お世話になったホームパークで初心を振り返っての撮影をしました。
(朝日)と(カワセミ)がそもそもの始まりでした。
c0217255_1249437.jpg
c0217255_12492650.jpg

朝日を浴びた(カワセミ)は、どうしても赤くなりがちで、PCでの色処理が結構大変です。
あまり良い色が出ていませんが悪しからず。
c0217255_12522733.jpg
c0217255_12525882.jpg
c0217255_12531551.jpg
c0217255_1254964.jpg
c0217255_12544234.jpg

帰りがけに公園の出口で咲いている水仙が、逆光に輝いている姿が目に入りました。
c0217255_1258954.jpg
c0217255_12582173.jpg


今年も一年を通してお世話になりました、来年も宜しくお願い申し上げます。良い年をお迎え下さい。

by yamazaki-masao | 2009-12-31 13:02 | Comments(1)
2009年 12月 29日

SNGの仲間だった皆さん、有難う御座いました。

昨夜の帰宅が遅かった為、起きるのが辛くて、寝坊をしました。そんな私を気使ってか空は曇って暗い朝です。10時頃になって青空が広がり、私の身体に残っていたアルコールも抜けました。さあ出かけましょう!
ホ-ムパークでは(ジョウビタキ)に出会いましたが、他には何も見当たらず、すぐ湖へ向かいました。

(オオバン)が沢山見られますが、鴨類は一羽も見当たりません。
c0217255_19241923.jpg
c0217255_19243321.jpg
c0217255_19244749.jpg

あんなに沢山いた鴨達はいったい何処へ行ってしまったのでしょう。人間には解らない何かが自然界には有るようです。此処も諦めて移動開始です。

(カシラダカ)
c0217255_19294298.jpg

撮影場所はY市の市民農園です、ここには何時来ても(カシラダカ)がいます。
c0217255_19313329.jpg

c0217255_1932653.jpg

此処は広大な田圃が広がっていて、昨年は(タゲリ)を沢山撮りました。でもまだ来ていないようです。

更にS公園へ(ホームパーク)ではありません。この公園では(エナガ)に逢える事を期待して向かいました。
公園に入ると即座に出会いました、私を待ってくれていたかの様に。
c0217255_1938158.jpg

c0217255_19391650.jpg

(エナガ)はとても小さく、しかも一時もじっとしていません。あんなに動き回って疲れないのかな、と思います。
c0217255_19415966.jpg


(エナガ)と楽しく過ごしていたら、(シロハラ)の声が聞こえてきました。声を頼りに移動です。
いました、(シロハラ)です。
c0217255_19442969.jpg
c0217255_19445142.jpg
c0217255_1945937.jpg


(シロハラ)を撮っていたら、そこへ(カシラダカ)が飛び込んで来ました。ツーショットが撮れました。
c0217255_19484860.jpg
c0217255_1949019.jpg

この二羽の姿を見ていたら、話をしながら何かを見ているようで、すごく人間臭く思えてきました。
きっと仲良しなんでしょうね・・・・。

明日から数日の間に、ダイヤモンド富士が見られるかも知れませんよ。

by yamazaki-masao | 2009-12-29 20:04 | Comments(4)
2009年 12月 27日

[火の鳥]が現れた朝

群れ飛ぶ鴨を撮ろうとカメラを構えていたら、ファインダーの中に現れた[火の鳥]、
手塚治の火の鳥を思い出しました。不死鳥と言われる火の鳥の血を飲むと不死身の身体を得られると
言う伝説ですね。一年の終りに、これは縁起が良かったかな?
c0217255_16214098.jpg


今朝は、朝焼けが綺麗でした。
c0217255_16231958.jpg
c0217255_16234576.jpg

見る見るうちに空も雲も色と姿を変えて行きます。
c0217255_1626060.jpg
c0217255_16261756.jpg


(火の鳥)がただの鴨(ヒドリガモ)に戻りました。
c0217255_16281398.jpg
c0217255_16282890.jpg


今朝は鳥の動きが活発でした、まずは(モズ)です。
c0217255_16311822.jpg

猛禽とは思えない可愛らしさです。
すぐ近くに(ハクセキレイ)が飛んできました。
c0217255_16335271.jpg


(ツグミ)と(ジョウビタキ♂)
c0217255_16354163.jpg
c0217255_16355738.jpg
c0217255_1636116.jpg


今日の最後は、睡蓮の池の縁に有る、メタセコイヤの冬の姿を広角で見上げて見ました。
c0217255_1638273.jpg


[火の鳥]に出会って良い事が早速起こりました。会社のY氏に頼んだ有馬記念が当たりました。
競馬は3年ぶりかな、競馬の事は全く無知の私です、なのに不思議です。

by yamazaki-masao | 2009-12-27 16:45 | Comments(3)
2009年 12月 26日

夕方のホームパーク

午前中はどんより曇って暗い、ホームパークへは行ってみたものの一度もシャッターを押さずに帰って来ました。午後になってカラリと晴れたのでやはり我慢できず、出かけました。

池の端、葦がある一角で(ウグイス)の地鳴きが聞こえてきます。しかし(ウグイス)の撮影がいかに大変か、写真を見て下さい。
c0217255_21561050.jpg

(ウグイス)は常に茂みの中で過ごし、開けた場所には出てきません。葦の隙間から、時々動く影を追いかけます。当然オートフォーカスは効きません。
c0217255_21594831.jpg


(ウグイス)を追いかけていたら、頭上のメタセコイヤの枝に(アカハラ)がやって来ました。見ていたら何か様子が変です。次の瞬間、口から木の実を吐き出し、あわててそれを又飲み込んでいます。よほど欲張って食べてきたんですね。彼のお腹を見て下さい。
c0217255_226198.jpg
c0217255_2261594.jpg


久々の夕方の公園です。夕日をカメラに収め帰って来ました。
c0217255_2281542.jpg

明日は、私にとって最後の日曜日になります。何故かって?。
来年からは一週間中、7日間が休みになるからです。何かするつもりですがまだ決めていません。

by yamazaki-masao | 2009-12-26 22:16 | Comments(1)
2009年 12月 23日

マクロの世界

ホームパークは今朝も一面の霜に覆われ真っ白です。
c0217255_15221978.jpg

グミの葉に着いた霜を朝日で解けだす前にと思い、日が差すと同時に撮影したのですが、
光ボケと輝きが上手く出ませんでした。
c0217255_1526952.jpg


これは何だか解らない方が多いと思いますが、(ジョウビタキ)がよく止まる杭、と言えば
ここで鳥撮りをしている方はお解りですよね。その上に誰かが枯れ葉を載せました。
c0217255_15303951.jpg
c0217255_15305766.jpg
c0217255_15311290.jpg

最近のホームパークには、猛禽類が来ているらしく、所々に襲われた鳥の羽が
散らばっていたりします。その関係なのか、小鳥たちの姿がめっきり少なくなり、
きっと何処かでじっと隠れているのだと思います。
今日は、ここを諦め、見沼まで出かけましたが、何とこちらでは、(オオタカ)と
(ノスリ)を発見。あまりに遠く私のレンズでは写真になりませんでした。おかげで
小鳥たちはなりを潜めて出てきません。誰かさんのせりふを借りれば「玉砕」でした。
小さくしか撮れなかった(ノスリ)です。
c0217255_15461850.jpg


by yamazaki-masao | 2009-12-23 15:48 | Comments(0)
2009年 12月 21日

メルヘン

暗い森の奥深くに、青い妖精が住んでいました。
少年が近寄ろうとする度に、妖精は更に森の奥へ奥へと飛び去ります。
少年は夢中になって追いかけるのですが・・・・・
c0217255_1923970.jpg

ふと我に返った少年の前には、パソコンの画面に表示された露出不足の一枚の写真・・・。
それを無理やり補正したのがこの(ルリビタキ)です。
もちろん少年とは、(私)です。

こんな文章を書いていると疲れました、今日はこれで。

by yamazaki-masao | 2009-12-21 19:11 | Comments(3)
2009年 12月 21日

修正してみたら、

c0217255_12402487.jpg

ハツピーさん こんにちは
この写真、見覚えあるでしょ、良く撮れていますよ。

by YAMAZAKI-MASAO | 2009-12-21 12:43 | Comments(1)
2009年 12月 20日

送電線の無い富士山

昨日に続き朝化粧の富士を狙いました。吉川の江戸川堤から。
c0217255_1545160.jpg

東へ目を向けるとこんな情況です。
c0217255_15464045.jpg


今朝はこの冬一番の冷え込みだそうで、日の出前の寒さは、耳がちぎれるかと思うくらいでした。
ホームパークへ来てみると、あたり一面の霜柱です。白くなった芝生の上に被写体を探しました。
c0217255_15523321.jpg
c0217255_15525226.jpg

この羽の持ち主は・・・?

赤い実を演出してみました。
c0217255_15554884.jpg


(ユリカモメ)が羽を広げた姿はなかなか可愛らしい物ですね、餌を投げてポーズをとってもらいました。
c0217255_15592579.jpg
c0217255_15594343.jpg


池の柵に二羽の(スズメ)が雰囲気を出しています。水面の木立の影とマッチして寒々とした情景を狙いました。
c0217255_163258.jpg


この後、(ルリビタキ)のポイントへ出向いたのですが、UP出来るようなカットが有りません。
今年のルリは、かなり撮影困難な個体のようです。

忘れ物が有りました。この鳥は(チョウゲンボウ)なのか(コチョウゲンボウ)なのか解りかねています。
どなたか判定をお願いします。
c0217255_1611622.jpg
c0217255_16112040.jpg
c0217255_16114056.jpg

撮影者は(コチョウゲンボウ)であることを願っているのですが・・・・。

by yamazaki-masao | 2009-12-20 16:15 | Comments(1)
2009年 12月 19日

明け染める富士

東埼玉道から見た富士山、左上から朝日に染まってゆきます。送電線が気になりますが見ないで下さい。
c0217255_17252898.jpg


ホームパークの西側、梅林が有ります、(ジョウビタキ)がいました。
c0217255_17265144.jpg
c0217255_17271939.jpg


朝日を透過したアジサイ。冬のアジサイもこうして見ると素敵ですね。
c0217255_17294135.jpg


五合目あたりまで日に染まった富士山。
c0217255_17311546.jpg


千疋田の畑で(ジョウビタキ♂)が撮れました。
c0217255_17332889.jpg
c0217255_17334413.jpg


これにて(ルリビタキ)のポイントへ移動です。
c0217255_1735514.jpg
c0217255_17352858.jpg

思うように接近できず、気に入ったショットが有りません。
c0217255_173888.jpg
c0217255_17383444.jpg

c0217255_1744595.jpg


富士山の朝化粧を御覧頂きました、如何でしたか?
明日の朝、またチャレンジします。

by yamazaki-masao | 2009-12-19 17:48 | Comments(4)