人気ブログランキング |

雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 07日

サクランボでおなか一杯

数年前から、行こう行こうと思いつつチャンスを逃してきましたが、今年は梅雨にもめげず思い切って出かけました。
幸いにも現地では雨も降らず、薄日がさす天気となり赤く実った可愛いサクランボを思いっきり食べる事が出来ました。
c0217255_15551308.jpg
c0217255_15551729.jpg
c0217255_15552375.jpg
ブドウのような房状に実ったサクランボ、こんなのは初めて見ました。
c0217255_15552803.jpg
このサクランボ農園は、実は毎年秋にリンゴ狩りに来ている農園でその度にサクランボのハウスが気になっていました。
そして秋にはお世話になるリンゴ畑はどんな様子かと覗いて見ると、私の大好きな「群馬名月」はまだまだ幼い状態でした。
c0217255_15554362.jpg
こちらのリンゴは名前が分かりません、きっと赤くなるんでしょうがまだこんな状態です。
c0217255_15554549.jpg

そして帰り道は「日本ロマンチック街道」を走って奥日光へと向かいます。
出会ったのはキビタキ、ノビタキでした。
c0217255_15555297.jpg
c0217255_15555434.jpg



# by yamazaki-masao | 2019-07-07 16:07 | サクランボ | Comments(2)
2019年 06月 30日

ミソサザイの住む世界

岩を噛む激しい流れの音を切り裂いて響くミソサザイ声。
こんな世界がミソサザイの住処です。
c0217255_15355749.jpg
c0217255_15360948.jpg
c0217255_15361789.jpg
c0217255_15362436.jpg
c0217255_15363533.jpg


# by yamazaki-masao | 2019-06-30 15:37 | Comments(2)
2019年 06月 29日

水面に立つ貴婦人

小鳥派の私ですが、このセイタカシギだけは別です。
スラリと伸びた長い脚と均整の取れた体系は貴婦人と呼ぶにふさわしいと思います。
鳥とは違いますが、奥日光には「貴婦人」と呼ばれる一本の白樺があります。
やはりスラリとした樹形が貴婦人を連想させます。あまりにも有名な白樺なのでネットで検索すれば
多くの画像が見られると思います。話がそれました、「鳥の貴婦人」をご覧下さい。
c0217255_10312579.jpg
c0217255_10312964.jpg
c0217255_10313242.jpg
c0217255_10313556.jpg
c0217255_10314001.jpg



# by yamazaki-masao | 2019-06-29 10:32 | Comments(2)
2019年 06月 21日

コヨシキリ&テスト画像

画像を縮小しなくても投稿できるようになったのですが、縮小せずにUPすると何故か画像の粒子が荒れます。
特にインスタグラムはそれがひどい。そんな訳で今日はテスト画像です。

(1)
c0217255_05565382.jpg
(2)
c0217255_05565963.jpg
c0217255_05564595.jpg
c0217255_05571605.jpg
c0217255_05570968.jpg
(1)と(2)の違いが判るでしょうか?



# by yamazaki-masao | 2019-06-21 06:04 | Comments(2)
2019年 06月 18日

テスト

c0217255_18401450.jpg


# by yamazaki-masao | 2019-06-18 18:40 | Comments(4)