雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 14日

コルリと一対一で

山の春は遅く、今躑躅が咲き始めました。
c0217255_07411269.jpg
その美しさに見とれている私に、頭上からコルリの声が私を覆い尽くすかのように降り注ぎます。
60DBは有ろうかと思われる大音量です、しかしそのスピーカが何処に有るのか全く見つけられません。
首筋が痛くなってきた頃、微かに動いた鳥影、いた!いました。
しかしその姿が見えるポイントは幅30cmと有りません、四苦八苦して撮ったコルリ、写りは悪くても私にとっては宝物になりました、ご覧下さい。

(1)
c0217255_07412228.jpg

(2)
c0217255_07412839.jpg

(3)
c0217255_07413465.jpg

(4)
c0217255_07414926.jpg

(5)
c0217255_07415710.jpg

(6)
c0217255_07420406.jpg

(7)
c0217255_07421121.jpg

(8)
c0217255_07421862.jpg

(9)
c0217255_07422641.jpg

(10)
c0217255_07423571.jpg

c0217255_07424317.jpg



by yamazaki-masao | 2018-05-14 07:58 | Comments(4)
Commented by impact4642 at 2018-05-14 08:43
おはようございます(^-^)/
山の春、写真で見させていただいても、吸い込まれそうな
美しさですが、肉眼で見たら時が止まりそうですね。
そんな景色を、コルリも見とれたようですね。
美しい山に響く囀りを、想像しながら見させて頂きました。
Commented by yamazaki-masao at 2018-05-14 16:32
impact4642さん こんにちわ。
お山の春は、桜でも躑躅でもそうですが、あっという間にその盛りが過ぎて行きます。
そのタイミングに合わせてオオルリやコルリに出会うのは難しいです、増してやサンデーカメラマンには至難の業です。今回は運よくコルリがお付き合いしてくれました、ただ同時にカメラに収める事は出来ませんでしたけど至福の一時を神様が与えてくれたと思っています。
Commented by ten-zaru at 2018-05-14 19:14
yamazakiさん、今晩は。
よく見つけましたね。
声は聞こえても、鳥は動かないと分かりませんから。
この時期のミツバツツジは自分も大好きです。
Commented by yamazaki-masao at 2018-05-15 05:53
ten-zaruさん お早うございます。
コルリの声ってかなり大きな声なんですね、大きな声で聞こえるので近くにいるかと思うとさに有らず、遠くの梢だったりします。それに真上で囀っていると聞こえて来る方向が全く解らず気が変になって来ます。それだけに見つけた時は嬉しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 日本リスとビンズイ      コルリ >>