雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 26日

春なのに

桜も満開となり、すっかり春なのにまだ冬鳥が残っていました。
急いでUPします、オオマシコです。

養殖場から離れて歩いていると左の土手で木の葉がガサガサと音を立てます。
目を凝らして見てみたら居ましたオオマシコの幼鳥です。
c0217255_10531663.jpg
c0217255_10532500.jpg
c0217255_10533273.jpg
c0217255_10534354.jpg
c0217255_10535274.jpg
c0217255_10540420.jpg
あまりに近くて少し下がっての撮影でした。幼鳥なので色が有りません、これがオオマシコだと思われてもいけないので雄の成鳥をドアップで・・・・。
c0217255_10541325.jpg


by yamazaki-masao | 2018-03-26 04:57 | Comments(2)
Commented by ten-zaru at 2018-03-26 18:27
yamazakiさん、今晩は。
オオマシコの幼鳥さん、警戒心が余りないようですね。
この子が成長して、またここに戻ってきてほしいです。
Commented by yamazaki-masao at 2018-03-27 05:41
ten-zaruさん お早うございます。
自然の中でこう言う出会いが有るから楽しいのに。人それぞれかも知れませんが、野鳥を愛するなら餌付けは止まなければいけません、それともあの人達は野鳥を愛しては居ないのかも・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 私のお花見      桜花を咥えたニュウナイスズメ >>