雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 13日

毎年同じ日にやって来るオオルリ

彼らはカレンダーなぞ持っていないにも拘らず、毎年同じ日にやって来ます。
今年もオオルリはやって来ました、但し女の子でした。
c0217255_1905946.jpg
c0217255_1904994.jpg
c0217255_1904082.jpg
c0217255_1903288.jpg


オオルリから足元に目を移すと、名も知らない木の子が背伸びをしていました。
c0217255_1942394.jpg


きっと食べられない木の子でしょうが、木の子はメルヘンを感じさせますね。
さて明日の朝は青いオオルリをゲットしなければ・・・。

ナデシコジャパンがキックオフ14秒で得点です!

by yamazaki-masao | 2014-09-13 19:07 | Comments(2)
Commented by ten-zaru at 2014-09-13 21:10
yamazakiさん、今晩は。
本当に正確なもんですね。
毎年気象などの条件が違う筈なんですがね。
こちらもKに行ってみましたが、ミズキの実が全くなく
鳥の姿はありませんでした。
Commented by yamazaki-masao at 2014-09-14 15:04
ten-zaruさん こんにちわ、
今日もHPへ行きましたが青い子には出会えませんでした。
昨日は曇り、今日は晴天だったのに鳥の動きはまばらでした。
何が影響するのか解りません、不思議です。
でもこの時期は目が離せないので明日もまた行ってみますけど・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 朝日に群れ飛ぶムクドリ      雨上がりの公園で >>