雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 01日

羽ばたけセイタカシギ

脚環のストレスに負けず、大きく羽ばたくセイタカシギ。

(1)
c0217255_18533123.jpg


(2)
c0217255_185327100.jpg


(3)
c0217255_18532664.jpg


(4)
c0217255_18544724.jpg


(5)
c0217255_1855997.jpg


(6)
c0217255_18554161.jpg


セイタカシギの兄弟が脚環なぞ付けられる事無く、立派に成長してくれるよう願ってやみません。

いよいよ9月です、週末にはセンダイムシクイ、ツツドリ、サンコウチョウが旅の途中立ち寄ってくれました。
次にやって来るのは・・・・?

by yamazaki-masao | 2014-09-01 16:30 | Comments(2)
Commented by ten-zaru at 2014-09-02 20:31
yamazakiさん、今晩は。
飛翔に足輪が影響しない訳ないですよ。
それでも毎年姿を見せてくれる鳥達、健気です。
Commented by yamazaki-masao at 2014-09-03 17:57
ten-zaruさん こんばんわ
同じ個体だという確証は有りませんが、昨年のこの休耕田に来たセイタカシギには脚環は有りませんでした。
去年から今年にかけて付けられたのかも知れませんが・・・。
脚環を確認したところでどうやって保護作業をするのでしょうか、
疑問が絶えません。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋のサンコウチョウ      セタカシギの両親 その哀れな姿 >>