雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 30日

雪のウグイス

真っ白な雪に赤い鳥、と行きたい処ですが、茶色の鳥です。
ウグイス色とか、ウグイス餅とか、梅にウグイス、等と様々な表現に例えられるウグイスですが、
これらは全てメジロの間違いでしょう。声の美しさからその姿もかくあらんと考えた先人達の思い入れが、大きな過ちを後世に残したようです。
滅多に茂みから出る事も無く、色は茶色、おまけに冬の間は声も最低、何にも取り柄の無いウグイス。

そのウグイスが雪の日、純白の世界へ自己主張に現れました。
c0217255_1857241.jpg
c0217255_18573583.jpg
c0217255_18574491.jpg
c0217255_18575870.jpg
c0217255_1858671.jpg


ウグイスの事を随分悪く言ってしまいましたが、もう少ししてあの美しい囀りが聞かれるようになると、ウグイスに対する人々の気持ちも一変する事でしょう。
日本三鳴鳥の代表格ウグイス、人にとっては他の鳥と比べ物にならない位、親しみ深い鳥なんでしょうね。

by yamazaki-masao | 2013-01-30 04:34 | Comments(4)
Commented by beerpapa at 2013-01-30 15:40
ウグイスは藪の中、メジロが近くで飛び交っていたのでしょうね。
てっきりホーホケキョと鳴いたのはこの緑色の鳥だと・・・
そんな事でメジロ=ウグイス色になったのかな?

ホンの数秒のウグイス出現だったと思いますが、
バッチリ撮れましたね。お見事です。。
Commented by yamazaki-masao at 2013-01-30 18:43
beerpapaさん こんばんは、
ご指摘の通り、数秒のチャンスでした。このあともう一度と思い暫く待ったんですがダメでした。

いつもイイネボタンを有難う御座います。
当方のイイネボタンは未だに機能せずEXブログの運営者は
何をやってるのかとイラついています。
もしかして私のやり方が悪いのかも・・・?
Commented by ten-zaru at 2013-01-30 21:41
yamazakiさん、今晩は。
藪の中から滅多に出てこない子が
雪の中でそのオリーブ色の体を見せてくれるとはラッキーでしたね。
しかもその瞬間をカメラに収めるとは、鳥運は相変わらずですね。
Commented by yamazaki-masao at 2013-01-31 05:47
ten-zaruさん お早うございます。
ウグイスはなかなか撮れませんね、この日も僅か数秒のチャンスでした。
たまたま雪の上に出てくれましたが、写真としてはいま一です。
ウグイスの絵になる写真が撮りたいものですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 春よ来い♪ 早く来い♫      地味~な鳥 冬のオオジュリン >>