雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 24日

雪のオオマシコ そのⅢ

今日も引き続きオオマシコです。
c0217255_194463.jpg
c0217255_1941940.jpg
c0217255_194338.jpg
c0217255_1944324.jpg
c0217255_1945682.jpg
c0217255_1959100.jpg
c0217255_1952476.jpg
c0217255_1954265.jpg
c0217255_1955397.jpg
c0217255_196778.jpg


沢山撮れたように思われるかもしれませんが、
ここにUPした数枚は膨大なゴミの山から拾い出した物です。
AFのお粗末さと、露出の難しさに悪戦苦闘でした。PCで開いて見た時にはまともな物は皆無かも知れない、そんな不安がよぎりました。
晴天の雪原での撮影がいかに難しいかを思い知りました。
例えば雪は空の青を映して青くなります。
露出は画面の雪の量で大きく変わり、赤い鳥がカラスなります。
日当たりの雪と日陰の雪でも大きく違います。
AFは、狙った鳥の前後の明るい雪に全て引っ張られます。ましてや相手はじっとしてはいません。
MFで合ったとしたら、それは偶然かたまたま鳥が動かずに居てくれた時だけです。
AFの精度に関してはC社N社の更なる努力を期待します。
今回を教訓に、再度チャレンジしたいと思っていますが、次回もはたして雪が有りますかどうか・・・。

by yamazaki-masao | 2013-01-24 05:01 | Comments(2)
Commented by ten-zaru at 2013-01-24 21:37
yamazakiさん、今晩は。
明暗の激しさは想像以上のものでしょうね。
特に日中の光が強いときは、難しいんでしょうね。
それでも30連荘できるオオマシコがあれば凄いですよ。
Commented by yamazaki-masao at 2013-01-25 06:41
ten-zaruさん お早うございます。
雪の中での撮影データを再度検証して、もう一度行きたいです。
その時は30連荘では無く300連荘としたいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< コマドリか? いいえオオマシコ      雪のオオマシコ そのⅡ >>