雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 03日

レンカク Ⅲ

もう二度と逢えないかも知れないレンカクを忍んで・・・。
茨城県から埼玉県を巻き込み、ここ数日のレンカク騒動は早朝から150人にも上るカメラマンを一堂に集め、全員を落胆させた形で終焉となったようです。
今日は名残を惜しみ1枚だけレンカクの写真をUPします。その他3枚を含め見て下さい。
c0217255_16282625.jpg


夏の花、ノカンゾウです。
c0217255_1629773.jpg


夏の被写体、ひまわりでカマキリが獲物を待っています。
c0217255_16304992.jpg


(レンカクでは大騒ぎするのに、ワシの事は誰もかまわんのかのう)ってアオバズクの
オヤジが目をパチクリさせながら言ってました。
c0217255_16352537.jpg

私も落胆したカメラマンの一人、でも私はそこそこ撮れているので良しとして、週末しか撮影チャンスの無かった方達には、同情せざるを得ません。レンカクさん!明日の日曜日、何処かでもう一度だけでも姿を見せて下さい。
これは私の私感ですが、茨城と埼玉の写真を見比べた結果、同一個体と思われます。
したがって茨城で猛禽に・・・は襲われたかもしれませんが一命を取りとめ、埼玉へ逃飛行して来た物と判断しています。
埼玉県も猛禽類が沢山います。どうか無事に生き延びてくれるよう祈ります。

by yamazaki-masao | 2010-07-03 16:52 | Comments(2)
Commented by sakura1739 at 2010-07-03 21:12
いつもコメントありがとうございます。
じん・・・さんのブログでサッカーに湧き、敗れた日に、レンカクも猛禽に襲われ、逝ってしまったと記述されていました。
鳥を愛する人には、なんとも悲しい事でしょう!!
自然は厳しいですね。目立ち過ぎますよね。でも心の目に焼きついていますから・・・
Commented by yamazaki-masao at 2010-07-04 19:11
sakura1739さん こんばんわ、
今日は早朝から出かけていました。スコールのような雨に降られて先ほど帰って来ました。何の成果も無いドライブでしたが自然を満喫して来ました。
私の留守の間にレンカクが何処かに現れませんでしたか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雨の中の花      巣立ちの季節 >>