タグ:蝶 ( 9 ) タグの人気記事


2016年 09月 19日

伊勢清の雨

今日のタイトル、難しい言葉を書きましたが、辞書で調べてみると「陰暦の9月18日、伊勢神宮の御遷宮の行事の後に降る雨」と有ります。
そんな雨が時には上がる僅かな時間に撮れたのが「小雨ひたき」でした、アオスジアゲハと共にUPします。

(1)
c0217255_10285095.jpg

(2)
c0217255_10290445.jpg

(3)
c0217255_10285957.jpg

(4)
c0217255_10291082.jpg

(5)
c0217255_10292358.jpg

(6)
c0217255_10293051.jpg

(7)
c0217255_10291795.jpg

(8)
c0217255_10293872.jpg

(9)
c0217255_10294514.jpg

(10)
c0217255_10295286.jpg

(11)
c0217255_10300000.jpg
秋の渡りの時期の三連休が秋の長雨となりました、こんなひどい話が有りますか(怒)。




by yamazaki-masao | 2016-09-19 10:35 | Comments(4)
2016年 08月 11日

ウソと蝶三種

足元の草むらから突然飛び出したウソ、すぐ近くの木に留ってくれました。
c0217255_14423788.jpg

以前、県民の森で出逢った時、雌雄が別行動をしているのに気付きましたが、この日もやはり雌だけ5羽の群れでした。
近くに留ってくれましたが長くは居てくれず多くは撮れませんでしたのでハンゴンソウにやって来た蝶を織り交ぜてのUPとします。

お決まりのアサギマダラ
c0217255_14425797.jpg
c0217255_14424338.jpg

ミドリヒョウモン???。
c0217255_14430200.jpg
c0217255_14424946.jpg

ヒメキマダラヒカゲ
c0217255_14430835.jpg

リオ五輪が盛り上がっています。
連日興奮状態でメディアの報道も過熱気味です。メダリストとなったアスリート達へのインタビューを感動を持って見入っていますが、中にはひどいインタビューをするメディアも有って呆れます。
勝利して帰って来た選手に「今のお気持ちは」と聞くのは稚拙な質問ですがまぁ良いでしょう。
ところが、敗者となって涙ぐんで帰って来た選手に「決勝進出成りませんでした今のお気持ちは?」
これを聞いた時、呆れるより怒りを覚えました、ばかレポーターめ!
こう思ったのは私だけでしょうか・・・・?


by yamazaki-masao | 2016-08-11 15:15 | Comments(2)
2014年 09月 11日

雨上がりの公園で

♪ あ~めが降ります あ~めが降る・・・・

朝からしとしと降っていた雨が午後になってようやく上がり急いで公園へ・・・。
雨で濡れた羽を繕う鳥達と、洗われた緑が綺麗でした。
c0217255_673280.jpg
c0217255_672214.jpg
c0217255_671170.jpg


雨の上がった林の中ではルリビタキが動き始めました。
c0217255_685539.jpg

しかし動きが有ったのは蝶だけでした・・・。

追記
間違えてルリビタキと記しましたが正しくはルリタテハでした・・・ポリポリ!


by yamazaki-masao | 2014-09-11 06:10 | Comments(2)
2014年 07月 31日

蝶と遊ぶ

蝶と遊ぶと言っても夜の蝶ではありません。
しばし鳥を忘れ、爽やかな高原でならではの花や蝶に目を転じました。

其々の名称は確信が持てませんので、無記載にします。

(1)
c0217255_6392257.jpg


(2)
c0217255_640836.jpg


(3)
c0217255_6405996.jpg


(4)
c0217255_6412975.jpg


(5)
c0217255_6421378.jpg


この後の2枚は近くに居た方に撮って頂きました。
もちろん蝶の留っているのは私の指です。
(6)
c0217255_6452862.jpg


(7)
c0217255_6455645.jpg


こんな一時も有ったりして、山って本当に良いですね。

by yamazaki-masao | 2014-07-31 06:48 | Comments(0)
2013年 09月 25日

アカタテハ

高原シリーズもそろそろ幕引きと致します。
フィナーレはアカタテハです。
この蝶は想い出多い蝶で、私が小学5年生だったと思います。昆虫採集に夢中で特に蝶が好きで
補虫網、展翅用の三角紙、アルコールと注射器やピンセット。昆虫採集の七つ道具を持って野山を駆け回っていました。
今とはまるで違う「紅顔の美少年」が目に浮びませんか・・・・?
その頃の私を夢中にしたのがアカタテハでした。この蝶が好きだったんです、いえ今も好きです。
高原シリーズ最後の今日、そのアカタテハを10枚連続UPし閉幕とします。
c0217255_191612100.jpg
c0217255_19164778.jpg
c0217255_19163277.jpg
c0217255_1917398.jpg
c0217255_19165085.jpg
c0217255_19172279.jpg
c0217255_1917777.jpg
c0217255_19173944.jpg
c0217255_19173374.jpg
c0217255_1918137.jpg


カメラはEOS5Dを使用しました。ブログ用に縮小した画像では解り難いかも知れませんが、
通常の画像を見ると7Dとの違いが歴然と解ります。フルサイズの威力でしょうか、1DXを使っている方が羨ましくなります。

by yamazaki-masao | 2013-09-25 19:31 | Comments(6)
2013年 09月 23日

クジャクチョウ

高原ではこの蝶との出逢いが目的でも有りました。
ハンゴンソウに2頭のクジャクチョウが蜜を吸いにやって来ました。
これの何処がクジャクかですって!まぁ順に見て行って下さい。
c0217255_16193362.jpg
c0217255_16191351.jpg
c0217255_16195289.jpg
c0217255_16194768.jpg
c0217255_16202620.jpg
c0217255_16201518.jpg


最後は思い切って寄ってみました。
c0217255_1621112.jpg


高原の蝶シリーズはまだまだ続きますが、明日は一旦平地に降りて
今盛りの彼岸花を予定します、ちょっと変わった写真になるかもしれません。

by yamazaki-masao | 2013-09-23 16:26 | Comments(4)
2012年 07月 02日

初めまして オオセッカです

木陰でアサギマダラが休んでいました。
少し羽が傷んでいますがそれでもやはりアサギマダラ、綺麗です。
c0217255_1934990.jpg


蝶の名前は解るのですが、この花! 解りません。標高1500m付近でよく見かけるのですが?
c0217255_1962813.jpg

Iさんからご教授頂きました「こあじさい」だそうです。


蝶よ花よと言ってる場合じゃなくて、今日は初見初撮りオオセッカです。
芦原での囀りと、ループを描く特徴ある飛翔を御覧下さい。
c0217255_19104510.jpg
c0217255_19105487.jpg
c0217255_191145.jpg
c0217255_19111738.jpg
c0217255_19113044.jpg
c0217255_19115024.jpg
c0217255_19115967.jpg
c0217255_19121253.jpg


如何でしたでしょうか、次の機会には動画に挑戦してみます、応援宜しくお願いします。

by yamazaki-masao | 2012-07-02 19:15 | こあじさい | Comments(2)
2012年 05月 06日

天候に恵まれなかったGW

雨の多かったGW、最終日の今日は更に追い打ちをかけるかのように
関東地方は竜巻が発生し、大きな被害が出ています。

わたしのGWは、これと言った成果も無く終わりました。
寂しい写真ばかりですが並べて見ます。

ホームパークのハルジオン、
c0217255_1913666.jpg


コミスジチョウが苔の上で羽を休めていました。
c0217255_1914399.jpg


お山で出会ったリス、
c0217255_19154480.jpg
c0217255_19155543.jpg

このリス、私にはエゾリスに見えるのですが・・・?
何方か種類の区別がつく方、お教え下さい。

鳥を全く出さない訳にはゆきませんので駄作を見て下さい。
お山で撮れたアカゲラのカップル、
c0217255_19194622.jpg


森に住むアカゲラ、
c0217255_19204326.jpg


残雪に降りた、キべリタテハ、今年はこの蝶が多いようです。
c0217255_192258.jpg


GWも終わりました。
物造り日本を立て直すべく、明日からまた頑張りましょう!

by yamazaki-masao | 2012-05-06 19:27 | ハルジオン | Comments(6)
2011年 08月 23日

過ぎ行く夏

過ぎ行く夏と題して、この夏の想い出を鳥と花と蝶で振り返って見ます。

お山の湿原を流れる湯川、その畔で枝乗りのノビタキが在庫に有りました。
c0217255_1811317.jpg


「スジグロセンノウ」花の色としては他にあまり無い色です。
c0217255_18141163.jpg


お山へ行くと撮らないといけないかのような存在になった「アサギマダラ」です。
子供の頃は憧れの蝶でした。黄色の花は「ハンゴンソウ」。
c0217255_18172678.jpg
c0217255_18174665.jpg


「マツヨイグサ」
c0217255_18192634.jpg


「ミドリヒョウモン」♂
c0217255_18204499.jpg

「ミドリヒョウモン」♀
c0217255_18214074.jpg


シャクヤクの蕾のように見えますが「タマアジサイ」です。
c0217255_1824711.jpg

玉がはじけて咲き始めた「タマアジサイ」。
c0217255_18252932.jpg


平地と比べ山の秋は足早にやって来ます。
鳥達は渡りの季節に備えようと子育てに懸命です、アサギマダラも南方へ渡る体力を付ける為、花の蜜をせっせと吸っています。
傍らでは鳥や蝶達を急かすかのようにもう秋が始まっていました。
c0217255_18335232.jpg
c0217255_18373619.jpg


by yamazaki-masao | 2011-08-23 18:40 | | Comments(0)