タグ:マガモ ( 7 ) タグの人気記事


2017年 01月 08日

四角の朝日

北海道の別海町では四角の日の出が有名ですが、奥日光でそれに近い日の出が見られました。
私は狙って行ったのではありませんが、一人の女性が四角の朝日が出るのを待っていました。
もう少し四角くなってほしかった・・・。
c0217255_13260885.jpg
c0217255_13261759.jpg

この後はもう少し標高を上げトンネルを抜けて湖の畔でもう一度日の出を待ちました。
c0217255_13264469.jpg

明るくなってふと辺りを見ると、雪降る中にアトリの群れがいます、目を凝らして良く見て下さい。
c0217255_13304373.jpg
c0217255_13305371.jpg
c0217255_13310707.jpg
鳥撮りは早朝が勝負、急いで湿原へと向かいます。
しかし、前回記したように湿原は無音の世界、流れる湯川もさざ波の音一つ立てず忍び足のように
流れています。その中に一羽のマガモが降りしきる雪の中を進んで行きました。
寒々とした情景をご覧ください。
c0217255_13312233.jpg
次回は少し温かさの有る写真をUPします。




by yamazaki-masao | 2017-01-08 13:51 | Comments(2)
2015年 11月 23日

マガモのシンクロナイズスイミング

湯川沿いに木道を歩いていると、マガモのオスが二羽シンクロショウを見せてくれました。

悠々と泳いで行く2羽のマガモ

c0217255_16293271.jpg

一羽が突然逆立ち、
c0217255_16294085.jpg


続いてもう一羽も・・・
c0217255_16294703.jpg

次の瞬間・・・
c0217255_16295274.jpg
c0217255_16295671.jpg
c0217255_16295945.jpg

右側のマガモは潜るのが下手で足をばたつかせないと潜れなかったんでしょうね。
海水浴で子供が潜ろうとして足をバタバタさせても、なかなか潜れないで居る様子を思い出しました。

マガモって何処でも良く見かけるので、あまり撮ろうとしませんが、
こうして撮って見るとかなり綺麗な鳥さんですね。
しかし難しい被写体です。
c0217255_16300379.jpg






by yamazaki-masao | 2015-11-23 16:39 | Comments(4)
2015年 07月 22日

ノビタキ以外 IN 戦場ヶ原

戦場ヶ原を歩いていると鳥以外にも出会いが沢山有ります。
流れの縁に咲いているヤマオダマキです。
c0217255_06404298.jpg
泉門池(いずみやどいけ)で出会ったマガモの親子。
c0217255_06410212.jpg
カメラに留った綺麗な蝶はヒオドシチョウです。
c0217255_06512844.jpg

メスしか居なかったオシドリ、少し残念。
c0217255_06434243.jpg
木道の上で休んでいるのは........名前が解りません、トンボです。
c0217255_06433425.jpg
最後はやはり小鳥さん、遠い、暗い、枝かぶり、三拍子揃ったウソ。
c0217255_06515285.jpg
c0217255_06514611.jpg
c0217255_06514205.jpg
全国一暑いと言われる埼玉県で暮らしていますが、高速道路が充実し二時間も走れば其処は涼しい風が吹く高原です。さぁ皆さん山へ出かけましょう!





by yamazaki-masao | 2015-07-22 07:06 | Comments(2)
2013年 06月 13日

クリンソウとマガモ

緑の水面にマガモがゆったりと流れていました。
クリンソウと共にUPします。
c0217255_1964798.jpg
c0217255_197817.jpg
c0217255_1972085.jpg
c0217255_1974317.jpg
c0217255_1975545.jpg
c0217255_1981736.jpg


九輪草は数年前の在庫から引っ張り出しましたが、今年もちょうど今ごろ咲いている筈と思いUPしました。
マガモは先週の土曜日の撮影です。

by yamazaki-masao | 2013-06-13 19:13 | くりんそう | Comments(8)
2010年 11月 08日

マガモがやって来た

私がこの公園で野鳥の撮影を始めて何年になるのか解りませんが、
今日初めてマガモのオスがやって来ました。メスの来訪は過去何度か有りました。
c0217255_17101713.jpg


今日はマガモ以外にはこれと言って変わった事は有りませんでした。
レギュラースタッフだけでの出演です。

ジョウビタキ(雄)
c0217255_1713448.jpg


ジョウビタキ(雌)
c0217255_1713507.jpg


アカハラ
c0217255_17141581.jpg


チャビタキ(雌)?
c0217255_1715488.jpg


最後は犬とオジサン
c0217255_17154821.jpg

ホームパークでも日に日に紅葉が進んでいます。

by yamazaki-masao | 2010-11-08 17:18 | Comments(0)
2010年 06月 14日

何度目か解らなくなった日光

少しハードな登山を覚悟し、(コマドリ)を求めて湯元温泉から刈込湖を目指すコースへ足を踏み入れました。
登山口から少しだけ登った所での山の風景です。
c0217255_16182479.jpg


小鳥の声が四方から聞えて来ます。何の声かなぁと考えながら、でも上を見て歩くと足元が危険なので下ばかり見て歩いています。これじゃぁ鳥は見つかりませんね。
刈込湖まで来ると、遠く近くと(コマドリ)の囀りが聞こえて来ます。
c0217255_16241484.jpg


いくら探しても声の主は姿を見せません。湖の畔でしばし緑の風に吹かれて声を楽しみました。出会いはうん次第という事で諦めてもと来た道を帰る事にしました。
これ以上山道を歩く体力は無いので、平坦で景色の良い戦場ヶ原へと向かいました。
c0217255_1631153.jpg

枯れ枝に留まっているのは(ホオアカ)、白く見えるのはワタスゲの群生です。

ズミの花が見頃となりました。
c0217255_16334114.jpg
c0217255_16335784.jpg


川の向こう岸に(マガモ)の親子が可愛い姿を見せてくれました。
c0217255_16361886.jpg


今度は、裏見の滝へと移動です。
c0217255_16372124.jpg
c0217255_16374028.jpg
c0217255_16375533.jpg


滝への道端にこんなお地蔵さんが有りました。とっても良い顔をしています。
c0217255_1640494.jpg

昔、出羽三山の羽黒山?の行者がこの地を訪れ安置したと・・・か。

此処からは花を三種見て下さい。
ワスレナグサです。
c0217255_16435260.jpg


サンショウバラ、
c0217255_16445313.jpg


少し時期を逸しましたが、白いシャクナゲがまだ少し咲き残っていました。
c0217255_16462474.jpg


最後にもう一つ。ウスバシロ蝶がヤグルマソウの花で休んでいます。
c0217255_16482247.jpg


結局今回も(コマドリ)には出会えませんでした。
あぁ~神は何と無慈悲な事か、1500mm以上の山へこの私がいったいいつまで登る事が出来るとお思いなのですか。

by yamazaki-masao | 2010-06-14 16:56 | Comments(2)
2010年 02月 08日

待ち鳥来たらず

江戸川堤、野田橋付近からの富士です。何時もこれを見ながら鳥の居るポイントへ向かいます。
c0217255_18215713.jpg


今朝も(ミヤマホオジロ)と出会った処で待つ事1時間30分、しかし出て来てくれません。
先日見た彼の姿が脳裏に浮かびます。仕方なく(アカゲラ)ポイントヘ移動しました。しかし此処でも私は嫌われたようです。二度姿を見せてくれたんですが、カメラを向ける時間さえ与えてくれません。そんな訳で今日は、在庫からUPしますのでご容赦下さい。

(エナガ)です。
c0217255_18295453.jpg
c0217255_18301132.jpg
c0217255_18303857.jpg
c0217255_18305253.jpg
c0217255_1831463.jpg



(エナガ)如何でしたか、次は、先日の雪の日、(マガモ)が雪の上に佇んでいる姿が美しかったので撮ってみました。
c0217255_1834296.jpg
c0217255_1834174.jpg


明日は、天気が崩れそうですね、撮影に行けるかどうかが心配です。
ホームパークの夕焼けです。
c0217255_1837820.jpg


by yamazaki-masao | 2010-02-08 18:40 | Comments(0)