タグ:ハイイロチュウヒ ( 3 ) タグの人気記事


2013年 01月 14日

大空のハンター ハイイロチュウヒ

この日の朝は厳しい冷え込みとなりました。
ハイチュウを待つ間、寒さに震えながら眺めていた遠い山並みが、
朝日を受けて光り始めます。
日光白根山(2578m)をズームアップして見ました。
c0217255_10452521.jpg


ゆっくりとした速度で低空飛行し獲物を探すハイチュウ。
c0217255_1047092.jpg
c0217255_1047964.jpg

図鑑等で調べてみるとハイチュウは聴覚が発達していて、ネズミ等の動く音を聴き付けて
狩りをするために低空飛行をするそうです。

しかし時には大空高く舞い上がり、猛スピードで獲物を追う戦闘機の様なハンターぶりを見せます。
そのシーンが次の3枚です。
群れからはぐれた一羽のホオジロ、二羽のハンターが急降下で追いかけます。
狙われた哀れなホオジロの運命は如何に・・・?
c0217255_1058715.jpg
c0217255_10581582.jpg
c0217255_10582513.jpg

ご安心ください、この後ホオジロは間一髪のところで危機を脱し、無事逃げ伸びる事が出来ました。
厳しい自然界のひとコマでした。

by yamazaki-masao | 2013-01-14 17:35 | Comments(2)
2013年 01月 13日

ハイイロチュウヒが撮れました

Sさんから情報を頂き出かけました。
ハイチュウ(チュウハイでは有りません)のオスが二羽とメス一羽が遠くで飛んでいました。
沢山撮った中で、比較的近づいた瞬間でどうにか絵になった数枚をUPします。

まずはレディーファーストでメスのハイチュウです。
c0217255_1859510.jpg


そしてオスのハイチュウ、全く色が違います。
c0217255_1913341.jpg


ハイチュウが餌にするのはノネズミ等の小動物、草原を低く飛んで獲物を探します。
c0217255_1933495.jpg


二羽のオスが空中で追っかけっこをしているようなシーンが見られました。
c0217255_1953864.jpg
c0217255_1955136.jpg
c0217255_196136.jpg
c0217255_196117.jpg


出逢う事すら難しいと言われるハイチュウのオス、それが二羽同時にゲット出来るとは
夢にも思いませんでした。情報を下さいましたSさんに感謝です。

明日は上空高く、猛スピードで小鳥を追うハイチュウをご紹介します。

by yamazaki-masao | 2013-01-13 22:01 | Comments(6)
2010年 03月 14日

渡良瀬遊水地の猛禽

以前から一度行かなくちゃと思っていてもなかなか腰が上がりませんでしたが今回はお誘いを受けて、漸く出かけられました。
その広さに圧倒された一日でした。その景観から見て下さい。
c0217255_16243252.jpg


遠くに猛禽と思われる鳥の飛ぶ姿が見えるのですが、何せこの広さです、私の小銃では歯が立ちません。それでも近くまで来てくれたのが(ミサゴ)です、しかも捕えたコイをまさしく鷲づかみにしています。
c0217255_1629498.jpg


遠くで(ハイイロチュウヒ雌)が低空飛行をしています。トリミングをしてもこの程度です。
c0217255_16314835.jpg
c0217255_16321781.jpg
c0217255_16323110.jpg

c0217255_1654851.jpg


今回、渡良瀬遊水地を選んだ理由があります。それは(ケアシノスリ)が居ると言う情報がカメラマン仲間に流れていた為です。日本で見られるのは非常に珍しいそうです。これから暖かくなると、遠くカムチャッカからアリュウシャン列島、アラスカ方面まで帰って行きます。
c0217255_16411718.jpg
c0217255_16414058.jpg

(ケアシノスリ)が居る場所は何時も決まっていてこの木を目指してくれば誰でも撮れます。
川を挟んで、こちら側には、大砲がずらりと並んでいます。
c0217255_16464314.jpg
c0217255_1647155.jpg



今回の遠征で尽くずく感じたのは、この広大なる原野で鳥を撮るには大砲で無ければ無理だと言う事でした・・・(涙)

by yamazaki-masao | 2010-03-14 16:56 | Comments(7)