タグ:ツグミ ( 16 ) タグの人気記事


2016年 03月 26日

桜の開花状況

久しぶりのHPです、桜の様子を見てきました。

染井吉野
c0217255_16352101.jpg

山桜
c0217255_16352771.jpg

紅枝垂れ桜
c0217255_16355533.jpg
c0217255_16355138.jpg

c0217255_16354595.jpg
c0217255_16354015.jpg

桜の開花を迎えると同時に、3月は別れの季節でもあります。

旅立ち間近のヒドリガモ
c0217255_16360075.jpg
北の空をじっと見ているツグミ
c0217255_16360409.jpg





by yamazaki-masao | 2016-03-26 16:42 | さくら | Comments(0)
2015年 11月 04日

戦場ヶ原から報告

昨年は素晴らしい朝焼けが撮れましたが、今年の文化の日は天候に恵まれ過ぎて朝焼けは物足りない物になりました。
まずは奥日光の玄関イロハ坂を8割程登った処に小さなスペースが作られている黒髪平から見た夜明けの風景です。
c0217255_18163367.jpg
この時はまだ日の出少し前でしたが5~6人のカメラマンが日の出を待っていました。
私はと言うと、其のカメラマンの隙間からパチパチパチとに三枚撮ってすぐ車を走らせます。
次なる目的地は中禅寺湖の菖蒲ヶ浜です。

此処でも昨年のような幻想的な朝焼けにはなりませんでした。
c0217255_18262427.jpg
此処も急ぎ車に乗り込みましたが、あとで振り返ると失敗でした。日の出に照らされる紅葉を忘れていたんです。

それほど夢中で向かった先は野鳥のメッカ、戦場ヶ原です。
一台も居ない駐車場に凛として立つ木立を捉えてみました。
c0217255_18362795.jpg
c0217255_18362329.jpg

男体山の山の端から太陽が顔を出し、戦場ヶ原を白く染めていた霜を解かし始めた頃、
いよいよ鳥さんと出会うべく、意気揚々と歩き始めた私を待っていたのはこんな風景でした。
見事な戦場ヶ原の草紅葉、ご覧下さい。
c0217255_18430261.jpg
c0217255_18425736.jpg

近くに目をやるとズミの実が彼方此方で赤く輝いています。
少し少ないのかなぁ・・?
c0217255_18444139.jpg

御安心下さい、今年はズミの実は豊作です。木道を何処まで歩いても赤い実がいっぱいです。
c0217255_18443893.jpg

これだけ実が有れば冬鳥がどんなに大挙して訪れても安心です。
そして遠くの茂みの中でじっとしているツグミを見つけました、シベリヤからの長旅の疲れを癒すかのようにじっとしたまま動きません。
c0217255_18583448.jpg

行き合うカメラマンから情報を頂くと、私が逢えなかった冬鳥が沢山出て居たようです。
それらの情報と私が逢えても撮れなかった鳥さんは次の5種でした。
「マヒワ」「アトリ」「ルリビタキ」「キレンジャク」「マミチャジナイ」でした。

此処まで長々と書いて来ました、お付き合い頂き有難うございます。
最後にこの日の戦場ヶ原をもう一度ご覧頂き、奥日光戦場ヶ原からの報告を終える事とします。
c0217255_19110119.jpg
c0217255_19105777.jpg











by yamazaki-masao | 2015-11-04 19:09 | 風景 | Comments(2)
2015年 02月 09日

久々のホームパーク

数ヶ月間、HPへは足を踏み入れませんでした。
基本へ立ち返ろうとの想いから出かけてみました。
むやみに木を切られた公園は冬枯れも手伝って寂しいかぎりです。
それでもツグミとモズが撮れました。

芝生の丘を下から見上げるように撮ったらツグミが引き立ちました。
c0217255_5544032.jpg
c0217255_5544936.jpg


知らないカメラマンが一人歩いていただけで顔馴染みは誰も居ません。
一人ぶらぶら歩いていると、モズがすぐ近くにやって来て可愛らしい姿を見せてくれました。
c0217255_5581553.jpg
c0217255_558258.jpg


木が切られ荒れた風景に虚しさを感じ、公園を出ました。
その様子については後日掲載します。

by yamazaki-masao | 2015-02-09 06:08 | Comments(2)
2013年 02月 23日

ツナギ ではなく ツグミ

明日への繋ぎにツグミを1カット・・・。
c0217255_2131413.jpg


明日は、黄色い子で・・・。

by yamazaki-masao | 2013-02-23 21:33 | Comments(2)
2012年 01月 28日

ツグミとズミの実

一見すると雪と氷の世界に見える冬山も、神様は動物達に自然の恵みを与える事を忘れては居ません。
今日は、ズミの実を食べるツグミを御覧下さい。
c0217255_18294182.jpg
c0217255_18295255.jpg
c0217255_1830456.jpg


こんなに沢山の実がなっているのにその実をめぐって争いが起こります。
c0217255_18322829.jpg
c0217255_18325121.jpg


そして争いに負けたツグミは地表に!いや雪表に・・・。
恨めしそうに樹上を見上げています。
c0217255_1835596.jpg

しかし良く見ると雪の上に、沢山のズミの実が落ちています。
食べきれない程ズミの実が有るのにどうして争うのでしょう?
愚かな争いをするのは人間だけでは無いようです。

by yamazaki-masao | 2012-01-28 18:39 | Comments(3)
2011年 04月 20日

旅立ち近いツグミ

冬の間、公園を賑やかにしてくれたツグミ、
心は北の空へ・・・。
c0217255_6393485.jpg


そして・・・、公園内には白いライラックの花が甘い香りを漂わせています。
c0217255_6424518.jpg
c0217255_6425649.jpg
c0217255_643611.jpg


主役は染井吉野から八重桜に変わろうとしています。
c0217255_6454532.jpg


枝垂れ桜の花暖簾。
c0217255_6473738.jpg


我が家から公園へ向かう途中、リンゴの花が咲いています。
種類は解りませんが、秋には毎年赤い実を付けるので間違い無くリンゴです。
c0217255_6514496.jpg


この季節の花は日に日にその盛りが移り変わって行きます。
昨年と違い、土日しか撮影できない今年、花によっては撮れずに季節が過ぎてしまうのが
とても残念に想っています。

by yamazaki-masao | 2011-04-20 06:59 | | Comments(2)
2011年 01月 28日

ツグミとシロハラ

ある日のホームパークで起こった出来事。

シロハラが地表に降りて水を飲んだり餌を探したりしていました。
c0217255_624073.jpg

そこへツグミが何を思ったか喧嘩をふっかけます。
急降下で攻撃を仕掛けるツグミとそれを迎え撃つシロハラです。
c0217255_664248.jpg

組つ解れつの激闘が始まりました。
c0217255_684197.jpg

しかし形勢は気の強いシロハラに分が有りそうです。
c0217255_6121819.jpg

迎え撃ったシロハラが上になりツグミは防御一辺倒。
c0217255_614553.jpg

ツグミは完璧に打ちのめされ、勝敗はシロハラの圧勝となりました。
c0217255_6151065.jpg

勝敗の着いた後の二羽は、何事も無かったかのような素振りで済ましています。
c0217255_617386.jpg

喧嘩はしても何時までもいがみ合う事無く、元の平和な情況に戻ります。
何処か見習うべきものが有るのかぁ・・・と思いました。

by yamazaki-masao | 2011-01-28 06:24 | Comments(2)
2011年 01月 03日

初撮りの鳥達

今年に入ってからは初めて出逢った小鳥達を集めて見ました。

まずはやはり年間3割打者のカワセミです。
c0217255_18164879.jpg


段々地表に降りて来るようになったツグミです。
c0217255_1818093.jpg


人なつっこいジョウビタキです。
c0217255_18204956.jpg


逆光が少し辛かったベニマシコのオス。
c0217255_18215570.jpg


此処らで一休み、今朝の日光連山が朝日に染まった様子を御覧下さい。
撮影場所は江戸川堤です。
c0217255_18242598.jpg

あの山の麓まで行けば鳥達の楽園です。

冬空を切り裂くかのようなモズの叫びが聞こえて来ます。
c0217255_1825479.jpg


ホオジロは草むらでお食事、めったに樹上には出て来ませんが今日はお正月、
サービスしてくれました。
c0217255_182805.jpg


これから益々黄色く美しくなって行く、アオジのオスです。
c0217255_18294782.jpg


最後に取りを務めるのはベニマシコのお嬢さんです。
c0217255_18332940.jpg


今年は少しは進歩しなくては、と思い闇雲に撮るんでは無く絵を考えて撮ろうと思っています。
写真を御覧になって忌憚のないご意見を頂けたら嬉しく思います。

by yamazaki-masao | 2011-01-03 18:44 | Comments(3)
2010年 12月 21日

晩秋の風景

晩秋の風景なんてかっこつけて!
大した写真じゃないいんです。在庫から日頃逢える鳥達が秋の中に存在する・・・。
そんな絵を選び出してみました。

ウグイス
c0217255_21212612.jpg
c0217255_21213935.jpg

ツグミ
c0217255_2122798.jpg
c0217255_21223348.jpg

ホオジロ
c0217255_21232865.jpg

ベニマシコ
c0217255_2124612.jpg


今度の23日は祭日です・砂漠からやって来た小鳥を撮りに行って来ます。

by yamazaki-masao | 2010-12-21 21:27 | Comments(2)
2010年 11月 11日

今朝の鳥達

朝日を受けて、いっそう色濃くなった樹木。身も心も染まってしまいそうな林の小道を
お二人が歩いて来ました。その仲睦まじい姿がちょぴり羨ましく・・・。
c0217255_17545062.jpg


公園の池には小さな島が有り、鳥達の安住の地となっています。
そこに数羽の白鷺達が寝泊まりして居ます。そして日の出を待って飛び立って行きます。
毎日繰り返されるその様子を撮ってみました。
c0217255_17591987.jpg
c0217255_17592917.jpg
c0217255_17593988.jpg


白鷺達も出かけ、明るくなって来ると小鳥たちが動き出します。
今朝は、カワラヒワが30羽程の群れで飛び回っていました。
c0217255_1822555.jpg


カワラヒワが飛び去ると今度はツグミが同じメタセコイヤの梢に留まります。
c0217255_1844280.jpg


モズと戦う勇敢なジョウビタキ♂を見ました、でも戦いの様子は撮れませんでした。
この写真はモズを追い払った後、得意満面のジョウビタキです。
c0217255_1873598.jpg


帰りがけ公園出口付近で、色付き始めた紅葉が綺麗でした。
今日はこの写真でお別れです・・・。
c0217255_1810302.jpg


by yamazaki-masao | 2010-11-11 18:13 | Comments(2)