タグ:シメ ( 6 ) タグの人気記事


2014年 12月 15日

撮って見ると・・・。

こんな富士山が見える処が近くに有ります。
c0217255_6594786.jpg


誰もがカメラを向ける富士山ですが、誰もカメラを向けないシメにカメラを向けました。
撮って見ると意外と綺麗なんですね。
c0217255_721869.jpg
c0217255_722930.jpg
c0217255_724157.jpg
c0217255_725040.jpg


寒い日が続きます、風邪をひかないよう気をつけましょう。

by yamazaki-masao | 2014-12-15 07:04 | Comments(4)
2013年 02月 21日

遠い昔を思い起こしたシメの水飲みシーン

水仙が咲き始めたHP、
朝日を透過して輝く姿を捕えて見ました。
c0217255_20311480.jpg


シメが水を飲んでいます。
この姿を見て、遠い昔が蘇って来ました・・・・まぁ見て下さい。
c0217255_2034719.jpg
c0217255_20341768.jpg
c0217255_20342534.jpg


幼い頃鶏を飼っていました。餌をやるのが私の務めでした。
その代償は弁当のおかずにする卵です。5~6羽いたと思います、ですから毎日の卵は事欠きません。
餌はバケツに米ぬかを入れ、大根の葉や菜っ葉を刻んだ物を混ぜ、水を入れて棒でかき回します。
この作業をしているだけでニワトリ達は待ち切れずに大騒ぎをしています。
餌以外に水をやらなければなりません。
私の故郷は焼き物の町だったせいかもしれませんが、30cmほどの高さの卵型をした焼き物に水を入れ、鳥小屋に置きます。下の方に水の飲み口が有ってニワトリが呑んだ分だけ新しい水が飲み口に出て来る仕組みになった給水器で、ご存知の方いらっしゃいますか?
糠と菜っ葉を食べた後のニワトリの水の飲み方と全く同じ飲み方をするシメを見て、昔を思い出したと言う訳です。
人間と違い唇の無い鳥達は口に水を含んだ後、上を向いて喉に流し込まないと水が口から洩れて飲めないんですね。
ニワトリの真似をして水を飲み、母親に叱られた事までが懐かしく思いだされました。
そんな訳で少し長々と書いてしまいましたが、改めてシメの水飲みシーン、御覧頂ければ幸いです。

by yamazaki-masao | 2013-02-21 17:36 | すいせん | Comments(6)
2011年 04月 17日

北への旅支度

この季節は何と言っても次々に咲き競う花々を撮らずに何を撮りましょう。
今日は最近撮った何種類かの花を見て下さい。そして鳥達には冬鳥が夏鳥と交代する季節がやって来ました。

まずは北へ帰る相談をするシメ達。
c0217255_1737295.jpg


雨上がりのアセビ
c0217255_17255270.jpg


水仙(エキスプローラ)
c0217255_17264931.jpg


ボケ
c0217255_17272030.jpg


咲き始めた頃の枝垂れ桜
c0217255_1728633.jpg


満開だったレンギョウ
c0217255_17291185.jpg


カラスノエンドウ
c0217255_17301585.jpg


実の付かないヤマブキの一枝
c0217255_1731465.jpg


紫木蓮
c0217255_1733666.jpg


シャガ
c0217255_17333378.jpg


すっかり花屋さんになっている今日この頃です。

by yamazaki-masao | 2011-04-17 17:38 | | Comments(1)
2010年 11月 27日

日展を見て・・・

日展を見て来て疲れました。
今朝撮った数枚をノーコメで掲載して、今日は寝ちゃいます。
c0217255_1913895.jpg
c0217255_1913192.jpg
c0217255_19132760.jpg
c0217255_19135997.jpg
c0217255_1914843.jpg

それではおやすみなさい・・・。

by yamazaki-masao | 2010-11-27 19:15 | Comments(0)
2010年 10月 28日

氷雨ふる一日

朝から冷たい雨が降る寒い一日となりました。
こんな日は鳥達はどうして居るんだろう、せっかくマヒワやクロジが来ているのに、
きっと彼らは暗い常緑樹の葉影に入り、じっとして居るんだろうな。
そんな事を考えながらPCに向かっています。

今日は最近の在庫から幾つかをUPして見ます。

今日の紅葉
c0217255_15574283.jpg


そう言えばもう幾日か前からシメが来ていました。
来たばかりで、ボスらしき一羽が梢から辺りの様子を覗っていました。
c0217255_1604038.jpg
c0217255_1604949.jpg


いつものカワセミが良い雰囲気を醸し出していました。
c0217255_162121.jpg


或る晴れた日、公園の空を猛禽が舞っていました。これはオオタカかな?
何方か教えて下さい。
c0217255_1634969.jpg


マヒワの二羽物が撮れていました。
c0217255_166221.jpg


c0217255_1671419.jpg

今年は秋が無くこのまま冬に入ってしまう用ような事が言われています。
日本には四季折々の美しい風景があります。今年は秋の里山風景が見られないのかも・・・?

by yamazaki-masao | 2010-10-28 16:18 | Comments(4)
2009年 12月 06日

一夜明けて晴天、朝靄と紅葉

我が愛するホームパークは、これでもか、と言うくらい鮮やかな色彩に彩られています。
c0217255_1622131.jpg

ウオーキングのおばさん達、紅葉に負けるなとばかり彩付いていますね勘違いするといけないので
あえて(彩)この字を使いました。
c0217255_1675049.jpg


睡蓮の池の縁にこんな可愛い紅葉が有りました、水面のメタセコイヤと合わせてみたんですが・・・今一。
c0217255_16103892.jpg


一年通して、朝もや、紅葉、そして晴天、こんな日は滅多にに有りません。なのにこの公園に来ないで
何処かへ出かけた人たちがいます、信じられないよ。
c0217255_16144242.jpg

本当は、出かけられないヤツのヒガミです、まぁー写真でも見てやって下さい。
c0217255_16163472.jpg
c0217255_1616553.jpg
c0217255_1619946.jpg


欅の梢にいた(シメ)をズームアップしました。PCで画像を見てビックリしです。解りますか(影)?
c0217255_162212.jpg


朝靄を透過する光は、光芒となって幻想の世界を作り出します。
c0217255_1624263.jpg
c0217255_1624424.jpg
c0217255_16245986.jpg


紅葉は素晴しいんですが、鳥がいません、仕方なく西の空を降りて行く月に背を向けるカラスを撮りました。
c0217255_16281583.jpg


この後は、鳥を求めて中川河川敷へ、ここで(ジョウビタキ♀)を撮りました。
c0217255_16305290.jpg
c0217255_1631954.jpg
c0217255_16312472.jpg
c0217255_16314546.jpg

こんなに暖かい12月です、これでは私の待っている冬の渡り鳥達がやって来ないんじゃないかと心配です。
情報ではK公園も鳥影は薄いそうです、我がホームパークでこんなに鳥が少ないのは珍しい事です。
明日から、あと残り少なくなった仕事をまた始めます。土日が待たれます。

by yamazaki-masao | 2009-12-06 16:39 | Comments(5)