タグ:カシラダカ ( 6 ) タグの人気記事


2016年 02月 05日

霧にかすむ鳥達 そのⅢ

c0217255_06021992.jpg
今日の鳥達はカシラダカです。
c0217255_06021034.jpg
c0217255_06021403.jpg
霧にかすむ鳥達、今日でおしまいです。
c0217255_06021992.jpg



by yamazaki-masao | 2016-02-05 06:04 | Comments(2)
2013年 02月 20日

雪のカシラダカ

雪乗りミヤマホオジロが巷を賑やかしていますが、
私の撮ったのはトサカが黄色くないミヤホ、すなわちカシラダカでした。
c0217255_1629100.jpg
c0217255_1621752.jpg
c0217255_16226100.jpg
c0217255_1623597.jpg
c0217255_162434.jpg
c0217255_1625259.jpg


鳥達は、こうしてよく雪の上を素足で歩き餌を探しています。
雪の上には、餌が有るんでしょうか、また足は冷たくないんでしょうか・・・?

by yamazaki-masao | 2013-02-20 17:35 | Comments(2)
2011年 02月 27日

諦めかけたキレンジャク

めったにい来ない公園を歩き始めました。
朝が少し早かった性か人はほとんど居ません、がしかし鳥も居ません!!
これは困ったな、と思いながら歩いて行くとカシラダカの群れに出会いました。
c0217255_16401290.jpg


木道を進んで行くと満開の白梅にシジュウカラが遊んで居ます。
c0217255_16424890.jpg


この広い公園をキレンジャクを求めて3周し疲れ果て、諦めて帰ろうと思ったんですが
せっかく此処まで来たんだからもう一度最初の梅林を見てみようと・・・。
そこで漸く目当てのキレンジャクに出会えました。
c0217255_16495042.jpg
c0217255_1650372.jpg
c0217255_16501661.jpg
c0217255_16502729.jpg

何時も家族からは「撮れるまで帰って来るな」と言われます、しかしこれで意気揚々と
帰る事が出来ます。公園を3周もした疲れも今は何処かへ・・・。
アクセルを踏むとわが愛車は軽やかに元来た道を走り始めました。

by yamazaki-masao | 2011-02-27 16:59 | Comments(4)
2010年 01月 11日

K公園遠征結果報告(2)

昨日に引き続き報告です。
昨日は、冒頭で出会った(カシラダカ)を忘れていました。彼らに大変失礼な事をしました。
c0217255_16114561.jpg

見事なまでの保護色で、じっとしていられたら誰も気づかずに通り過ぎる事でしょう。
c0217255_16135591.jpg


(ジョウビタキ)のオスにS公園から友情出演してもらいました。
c0217255_16155260.jpg
c0217255_16161434.jpg


枯れた芦の中で、何やらゴソゴソと動く物がいます。(クイナ)発見!!興奮してシャッターを切ったのです。
c0217255_1620343.jpg

これは大きな収穫!と思っていたのに、後ほど図鑑で見たら(バン)の幼鳥ではないか。ガッカリでした。

一人じっと佇むカメマンがいます。何か居ましたか?・・・(タシギ)ですよ、ほらあそこ、解りますか?
言われて指さす方を見るのですが全く解りません。仕方なく、その方のファインダーを覗かせてもらいました。
何とわずか4~5mの処、枯れ葉の中にじっとしている、(タシギ)を発見。これも又見事な保護色です。
c0217255_16302159.jpg
c0217255_16304911.jpg
c0217255_16311491.jpg

このように上手く隠れていたら私達の身近には、もっと沢山の鳥達がいるのに気付かずにいるようです。

昨日の朝、ホームパークの上空を(カワウ)が編隊を組み横切りました。
c0217255_16404746.jpg

K公園へは又出かけるつもりですがS公園もなかなかでしょ。

by yamazaki-masao | 2010-01-11 16:43 | Comments(2)
2009年 12月 29日

SNGの仲間だった皆さん、有難う御座いました。

昨夜の帰宅が遅かった為、起きるのが辛くて、寝坊をしました。そんな私を気使ってか空は曇って暗い朝です。10時頃になって青空が広がり、私の身体に残っていたアルコールも抜けました。さあ出かけましょう!
ホ-ムパークでは(ジョウビタキ)に出会いましたが、他には何も見当たらず、すぐ湖へ向かいました。

(オオバン)が沢山見られますが、鴨類は一羽も見当たりません。
c0217255_19241923.jpg
c0217255_19243321.jpg
c0217255_19244749.jpg

あんなに沢山いた鴨達はいったい何処へ行ってしまったのでしょう。人間には解らない何かが自然界には有るようです。此処も諦めて移動開始です。

(カシラダカ)
c0217255_19294298.jpg

撮影場所はY市の市民農園です、ここには何時来ても(カシラダカ)がいます。
c0217255_19313329.jpg

c0217255_1932653.jpg

此処は広大な田圃が広がっていて、昨年は(タゲリ)を沢山撮りました。でもまだ来ていないようです。

更にS公園へ(ホームパーク)ではありません。この公園では(エナガ)に逢える事を期待して向かいました。
公園に入ると即座に出会いました、私を待ってくれていたかの様に。
c0217255_1938158.jpg

c0217255_19391650.jpg

(エナガ)はとても小さく、しかも一時もじっとしていません。あんなに動き回って疲れないのかな、と思います。
c0217255_19415966.jpg


(エナガ)と楽しく過ごしていたら、(シロハラ)の声が聞こえてきました。声を頼りに移動です。
いました、(シロハラ)です。
c0217255_19442969.jpg
c0217255_19445142.jpg
c0217255_1945937.jpg


(シロハラ)を撮っていたら、そこへ(カシラダカ)が飛び込んで来ました。ツーショットが撮れました。
c0217255_19484860.jpg
c0217255_1949019.jpg

この二羽の姿を見ていたら、話をしながら何かを見ているようで、すごく人間臭く思えてきました。
きっと仲良しなんでしょうね・・・・。

明日から数日の間に、ダイヤモンド富士が見られるかも知れませんよ。

by yamazaki-masao | 2009-12-29 20:04 | Comments(4)
2009年 11月 27日

ホームパークに帰って

野鳥の世界・・・やはり素晴しいですね、(キクイタダキ)から順にUPしてみます。
c0217255_19323450.jpg
c0217255_19325157.jpg


(ホンケワタカモ)聞きなれない名でしょうね、しかしこの鳥の羽根で羽毛布団が作られているんですよ。子育ては♀が担当しオスは何処かで遊んでいるそうです。人間社会にも有りそうですね。
c0217255_19374562.jpg
c0217255_1938112.jpg


(カシラダカ)毎年お目にかかってはいるのですが、今回初めて近くで撮れました。
c0217255_19403526.jpg
c0217255_19405019.jpg


(オオバン)が珍しくS公園にやって来ました。紅葉と上手くセットしたかったのですがこの程度です。
c0217255_19431548.jpg
c0217255_1943328.jpg

朝の湖での(オオバン)です
c0217255_19444851.jpg


学生時代に銀塩写真を経験をしたことが今この年になってこんなに素晴しい世界になって私を魅了しています。更に鳥達と接点を持てた事は、何物にも代えがたい宝物です。花鳥風月って素晴しいですね。皆さんも是非写真の世界を覗いて見て下さい、そこにきっと違う世界を見る事が出来るでしょう。

by yamazaki-masao | 2009-11-27 19:57 | Comments(0)