雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ

タグ:イソシギ ( 4 ) タグの人気記事


2015年 08月 21日

涼しげな水辺に御招待・・・。

写真の素晴らしい処は、見せたくない処はカット出来る事、すなわちトリミングです。
ファインダーを覗いたときから誰もがみんな無意識にトリミングをしています。
今日の写真もファインダーの中でトリミングをしています。さもないと余計な物がいっぱい写り込んで、
とても「涼しげな水辺」とは行きません。
そんな写真のモデルになってくれたのはイソシギでした。

(1)
c0217255_18183529.jpg

(2)
c0217255_18184152.jpg

(3)
c0217255_18184421.jpg

(4)
c0217255_18184701.jpg

(5)
c0217255_18185009.jpg

(6)
c0217255_18185440.jpg
さあー明日は土曜日、この水辺もう一度行ってみます、セイタカシギを期待して・・・。


by yamazaki-masao | 2015-08-21 18:22 | Comments(0)
2012年 09月 19日

イソシギ

HPに彼岸花が咲きました。
作夜来の雨が上がり、フェルメールの「真珠の首飾りの少女」を連想させるような水滴の輝きに見入っていました。
その彼岸花の向こうをピッピッピッピッと鳴きながら水面をかすめるように飛ぶ鳥がいます。
何時もならカワセミなんですが、この日はイソシギでした。

彼岸花とイソシギを交互にUPします。
c0217255_1931645.jpg
c0217255_1933025.jpg
c0217255_1934618.jpg
c0217255_194034.jpg
c0217255_1941252.jpg
c0217255_194265.jpg


彼岸花は、その水滴が引き立つように背景を暗く落としたんですが上手くゆきませんねぇ。
鳥も難しいけど花も難しいです・・・。

by yamazaki-masao | 2012-09-19 19:12 | ひがんばな | Comments(0)
2011年 08月 06日

蓮と水鳥達

長い間楽しませてくれた蓮の花もそろそろ終盤を迎えようとしています。
一つ見つけた蕾にシオカラトンボが休んでいます。
c0217255_16414.jpg


花がめっきり少なくなり、蓮の実ばかりが目立ち始めました。
蓮の実は食べると栗のような味がしてとても美味しいです。
c0217255_167163.jpg
c0217255_1671756.jpg

蓮の花ともお別れの時が近くなりました、来年の夏はきっとまた見事な花を咲かせてくれる事でしょう。

そして今日は水鳥達を紹介します。

アマサギ
c0217255_1683875.jpg


ダイサギ
c0217255_1691860.jpg

嘴の色がこの時期には黒い筈ですが何故か黄色です、ダイサギじゃないのかも・・・?

イソシギがこんなに近くで撮れました。前ボケになったのはガードレールです。
c0217255_16121592.jpg


今日も夏の一日が終わろうとしています。田圃の片隅では農家の方が育てたキバナコスモスが、風に揺れ、西の空が朱に染まり始めました。
c0217255_16194629.jpg


by yamazaki-masao | 2011-08-06 16:20 | はす | Comments(0)
2010年 04月 02日

鳥達と異常気象

ホームパークの北、千疋田と言われる広い田圃が有ります。
色んな渡り鳥も来ますが、色んな花も沢山咲いています。
c0217255_7204547.jpg

銀座には千疋屋と言う高級果物店が有ります。聞く所によればこの地の人の創業だそうです。
これは花の写真を撮っていた時、通りかかったお年寄り(私よりも・・・)から聞きました。
c0217255_726024.jpg


(イソシギ)がホームパークへやって来ました。お尻を上下に振り振り歩く姿が、とても可愛い鳥です。
c0217255_7282713.jpg
c0217255_728407.jpg


鳥と言えばこの処、あちこちで其処には居ないはずの鳥が頻繁に見られています。
九十九里の(ユキホウジロ)、M公園の(サカツラガン)、富津の(ヤツガシラ)、鎌倉の(キズタアメリカムシクイ)、など。何故こんな事が起こっているのでしょう。自然の何かが狂って居て、彼らの方向感覚が正常に働かないのでしょう。それにしても彼らの持つ飛行能力には驚嘆ですね。

白いハナニラが咲いていました。
c0217255_7404285.jpg
c0217255_7405913.jpg


普通種の(クイナ)です。徒然草には夏の鳥として登場していますが、実際には一年中いるようです。
c0217255_746563.jpg
c0217255_7472553.jpg


千疋田に咲く小さなパンジー、花の大きさは1cmほどしか有りません。
c0217255_7491528.jpg
c0217255_749337.jpg


A公園へ(ヒレンジャク)を撮りに行った時、(アオゲラ)も撮れました。
逆光がひどくて大苦戦の撮影でした。
c0217255_751536.jpg
c0217255_7521161.jpg


昨日から強い南風が吹き荒れ、サクラが心配です。7:50現在、京葉線が止まっているようです、SOさん!出社が大変ですね。私は撮影に出られないのでブログUPやってます。

昨日のホームパークで睡蓮の池の木立の影に映った、春霞のような太陽を撮ってみました。
c0217255_80346.jpg


c0217255_811815.jpg

名前は解りませんが、園内に咲く水仙です。
明日は天気も良くなって素晴しいお花見日和になる事でしょう。サクラの撮影・・・難しい!

by yamazaki-masao | 2010-04-02 08:06 | Comments(4)