雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 28日

今朝のホームパーク

日の出直後、一瞬雲が切れました。
c0217255_845265.jpg
c0217255_8451635.jpg
c0217255_8453233.jpg

赤さを抑え、ノスタルジアな色合いにして見ましたが如何でしょうか?


(ノーコメント)
c0217255_848671.jpg

説明は後日・・・。

# by yamazaki-masao | 2010-01-28 08:49 | Comments(5)
2010年 01月 26日

トラツグミと私

誰~れも居ない静まり返った林の中、落ち葉を踏みながら歩く私の足音だけがカサコソと鳴っています。
突然!足元からバサバサっと飛び立つ一羽の鳥影。居た!(トラツグミ)です。幸いあまり遠くには飛ばず、
すぐ近くの枝に留まり、こちらの様子を覗っています。
c0217255_17555525.jpg

すかさず連射で何枚か撮り、さてどうしようかと思案です。
c0217255_17575446.jpg

他に人が居たらこんな事は出来ませんが、小さな声で話しかけて見ました、(何もしないよ、ただ写真を撮るだけだよ)って。そして静かに少しずつ近づいて行きました。
c0217255_1824184.jpg

c0217255_183620.jpg

時々、首を傾けるような仕草でこちらを見ます。その姿の何と可愛らしいことか。
c0217255_1871272.jpg

私の気持ちが通じたのか、リラックスした様子で時々私の方を見ます。
c0217255_1894238.jpg

気が済むまで撮らせてもらい満足。(又来るよ、その時は宜しく)って小さな声で話しかけ、立ち去ろうとした時、何と私の3m程前の落ち葉の上に降り立ち、餌を探し始めました。
ここまで警戒心を解いてくれた事に喜びを感じ、遠巻きに避けて帰って来ました。良き日でした。

# by yamazaki-masao | 2010-01-26 18:20 | Comments(6)
2010年 01月 25日

野辺山高原

雪景色が見たくて、日帰りで出かけました。佐久平から小海線に乗り、車両の最後尾から捉えた浅間山です
c0217255_15234551.jpg

雪深い景色を期待していたのに野辺山駅は御覧の通り雪が有りません。
c0217255_15251771.jpg

雪が無いばかりか、町には人影すらなく、まるでゴーストタウンに降り立ったよう。お腹がすいたので何か食べようと思いましたが、店は何処もシャッターが降りた状態です。あらかじめ調べておいたコンビニが駅から300mほどに有るのでそこで食料を買い込み、駅でポツンと客待ちしていたお爺ちゃんドライバーのタクシーを捕まえて、何処か雪景色が見られる処は無いかと聞いたら、雪は無いが凍った滝が有ると教えてくれました。
早速乗り込み、走る事15分。なかなかの滝でした。

(千ケ滝)
c0217255_15373382.jpg

c0217255_153858100.jpg
c0217255_15392638.jpg
c0217255_15394877.jpg

写真を撮り終え、ここで腹ごしらえしながら考えました。タクシーは帰ってしまったし、辺りには人っ子一人見当たりません。よし!歩いてやれ。覚悟を決めて歩き始めました。

(ゴジュウカラ)に出会いました。
c0217255_1544563.jpg

動きが素早く、思うように撮らせてくれません。出会えたよ!と言う程度の証拠写真で終わりました。
c0217255_15463899.jpg

これは写真が逆さになっているのではありません。木の幹に逆さに留まるのが(ゴジュウカラ)の習性です。
(ゴジュウカラ)に別れを告げ、谷底から見晴らしのきく開けた場所まで登って来ました。
目の前には八ヶ岳連峰の大パノラマが広がっていました。
c0217255_15531253.jpg
c0217255_15533275.jpg

八ヶ岳に見とれている私のすぐ前に(ホオジロ)が飛んできました。
気温は氷点下5度くらい、(ホオジロ)も寒そうに膨らんでいます。
c0217255_15563090.jpg

c0217255_15565830.jpg

地図を見ながら誰もいない冬の高原を歩くのは少々不安を感じます。聞こえて来るのは、風の音とかすかな鳥の声だけ。中高年が山で遭難する話しが脳裏をかすめます。午後2時頃、山の景色も僅かに霞がかかり
コントラストの弱い色合いになって来ました。やはり山は午前中です。
c0217255_1642919.jpg


最後に八ヶ岳連峰の最高峰(赤岳、2899m)の雄姿を御覧下さい。この写真、アップして見たら、頂上の山小屋とその右側に立つ4人の人影が確認出来ました。
c0217255_1684388.jpg


今回、期待した雪景色は叶えられませんでしたが、山好きの私にとってはこの八ヶ岳連峰と真っ青な空が
待って居てくれた事で満足でした。

# by yamazaki-masao | 2010-01-25 16:24 | Comments(2)
2010年 01月 23日

近くに有ったベストフィールド

ホームパークでは紅梅がこんなに咲いています。
c0217255_18134089.jpg


青い背景に赤い鳥が浮き上がります(ベニマシコ)から見て下さい。
c0217255_1815552.jpg
c0217255_18161746.jpg


冬の寒さにもめげずに花を付ける木々、私達の目を永い間楽しませてくれます。(蝋梅)まだまだ見頃です。
c0217255_1827520.jpg
c0217255_18272834.jpg


(ベニマシコ)のメスが二羽、仲良く草の実を食べています。
c0217255_18293019.jpg


SF映画を思わせる、人食い植物のようなこの花は(マンサク)です、面白い型ちですよね。
c0217255_18325461.jpg
c0217255_18333361.jpg


ベストフィールドと言った訳はこの鳥です(アリスイ)
c0217255_1837462.jpg
c0217255_1838574.jpg

一般的にはあまり知られていない鳥ですがバーダーにはすごく人気の有る鳥です。
被写体が遠くて、×2のエクステンダーを使用した為、シャープさの無い画像になりましたが
私の持てる武器では此処まででした。
c0217255_18432687.jpg
c0217255_18434542.jpg

このフィールドには、もっともっと多種の鳥達が見られます。しばらく通って必ずベストショットを物にします。

明日は、冬景色を求めて小海線沿線へ出かけるのでお休みします。
良い写真が撮れますよう応援していて下さい。

# by yamazaki-masao | 2010-01-23 18:51 | Comments(4)
2010年 01月 21日

季節の花、季節の鳥、

この一株の水仙が花開く日をずっと待っていました。他の水仙のように日当たりの良い場所ではなく、木陰に一人ぼっち、何か守ってあげたいような気持になります。
c0217255_18433932.jpg


♪青い鳥小鳥、何故なぜ青い、青い実を食べた♪ (ルリビタキ)
c0217255_18454469.jpg


ボケの植え込みは園内に何か所かありますが、ピンクの花はまだ皆蕾ばかりです、その中で一輪の開花を見つけました。冬の真っただ中、やがて来る春を思う季節の先取りは、四季の有る日本の文化ですね。
c0217255_18535482.jpg


♪赤い鳥小鳥、何故なぜ赤い、赤い実を食べた♪ (ベニマシコ)
c0217255_18553633.jpg


二分咲きの紅梅の木が一本有りました。周囲は仄かな良い香りが漂っています。
梅の花の特徴は、他の花に見ない長い蕊ですね、それがこの花の可愛らしさなんでしょうね。
c0217255_1904345.jpg


♪黄色い鳥小鳥、何故なぜ黄色、黄色い実を食べた♪ (アオジ)
c0217255_1923569.jpg


今夕は西の空に雲が停滞し、富士と太陽は半年後のお預けとなりました。しかし半年後は真夏になるのでほとんど富士山は見られません。見られるのは、来年の今月今夜?違った、来年の今月今夕でしたね。

# by yamazaki-masao | 2010-01-21 19:13 | Comments(4)