雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 23日

シロハラトウゾクカモメ、確認

「日本野鳥の会」に確認を依頼していた(シロハラトウゾクカモメ)。
本日、間違いない、と御返事を頂きました。
これを記念して、湖で最近撮影した鳥達に出演してもらいます。

(シロハラトウゾクカモメ)
c0217255_17181797.jpg


(カンムリカイツブリ)
c0217255_1719482.jpg


(アオサギ)
c0217255_1720435.jpg


(コアジサシ)
c0217255_1721194.jpg


(サカツラガン)
c0217255_17214731.jpg


この一カ月間、湖で珍鳥を続けて撮影が出来、とても嬉しく思っています。
益々、野鳥の世界にのめり込みそうです。
明日は早朝から、日光へ野鳥を求めて出かけますが、かなり寒くなりそうで心配です。

# by yamazaki-masao | 2010-04-23 17:29 | Comments(0)
2010年 04月 22日

オオルリ

冷たくそぼ降る雨が冬を連れ戻し、戸外の寒さが窓から忍び入って来るような日になりました。今日は撮影を取りやめ、2008年編集のDVDの中にいる(オオルリ)に逢いに行きました。この年は(オオルリ)が豊作でした、その中から3枚をUPします。
c0217255_15445452.jpg
c0217255_1545819.jpg
c0217255_15451898.jpg


このブログを開いた瞬間、アッ!と驚いた方もいらっしゃるかも知れませんね。
そんな方には、驚かせた事お詫びします、ゴメンナサイ!



# by yamazaki-masao | 2010-04-22 15:51 | Comments(5)
2010年 04月 20日

蓮華畑とコアジサシ

異常気象と言われるこの頃です、鳥も花も戸惑っているようです。
次々に咲く色々な花と、渡り鳥達の異常さで毎日が忙しくてなりません。

かすかに朝靄のかかったホームパークに日が差し込み、光芒が見事な朝でした。
c0217255_15265360.jpg


逆光の中に立つ欅とその枝にシルエットでいる(ツグミ)が印象的でした。
冬鳥の(ツグミ)がまだ留まっています。
c0217255_15313766.jpg


日が昇るにつれ、木々の新芽が青空に向かって背伸びをしています。
c0217255_15335945.jpg


青空を映しこむ公園の池には、何時しか鴨達の姿がめっきり減り、寂しくなりました。
入れ替わりにやって来る、夏鳥の(オオルリ)や(キビタキ)の来訪が楽しみです。
c0217255_15384463.jpg


公園を出て近くの田圃を散策です。最近では化学肥料を使う為に、ほとんど見られなくなった蓮華が咲き、頭上からは(ヒバリ)の声が降って来ます。
c0217255_15421915.jpg
c0217255_15423180.jpg


保護色で気付かなかったんですが、すぐ近くに(ヒバリ)が居ました。
c0217255_15463523.jpg

c0217255_1547286.jpg


(ヒバリ)と別れて湖へ向かいます。昨日出会った(サカツラガン)はあの時僅か2時間くらいしかこの湖には居なかったようです。そこに出会えたんだから、ラッキーだったんですね。(サカツラガン)、(シロハラトウゾクカモメ)、(カンムリカイツブリ)、彼らに思いを馳せながら歩いていると、やって来ました(コアジサシ)、まさしく南からの来訪です。
慌ててレンズを向けますが、彼らのスピードに着いて行けません、まるでブーメランです。
c0217255_1556596.jpg
c0217255_15561766.jpg


今季初撮りの(コアジサシ)は証拠写真のレベルでしか有りませんでした。



# by yamazaki-masao | 2010-04-20 16:02 | Comments(6)
2010年 04月 19日

サカツラガンと再会

湖に(サカツラガン)がやって来ました。
都立M公園で会った個体と同じかどうかは今のところ確認できません。
c0217255_168353.jpg
c0217255_1684685.jpg
c0217255_1685653.jpg
c0217255_169582.jpg
c0217255_1691346.jpg


昨日もあんなに池の周りを見て歩いたのに、居なかった(サカツラガン)が
今日は悠々と泳いで居ます。人を恐れないので悪い輩に捕まらなければいいがと心配です。

# by yamazaki-masao | 2010-04-19 16:14 | Comments(2)
2010年 04月 18日

シロハラトウゾクカモメ

(シロハラトウゾクカモメ)を撮ったぞー!。(ベニアジサシ)では?と思っていましたが、S氏のご指摘で、(シロハラトウゾクカモメ)である事が、日本野鳥の会の図鑑をみても明確となりました。よって(シロハラトウゾクカモメ)と断定し、再度画像をUPします。
c0217255_16361826.jpg
c0217255_16363161.jpg
c0217255_16364350.jpg
c0217255_16365633.jpg
c0217255_16371088.jpg
c0217255_16372214.jpg


北極圏からカムチャッカ半島南端までが生息域とされているこの鳥が、
関東地方、しかも内陸の埼玉県で確認出来た事は、私にとって喜びに堪えない思いです。

皆さん、このロマン溢れる野鳥の世界、素晴しいと思いませんか!

# by yamazaki-masao | 2010-04-18 16:49 | Comments(4)