雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 14日

渡良瀬遊水地の猛禽

以前から一度行かなくちゃと思っていてもなかなか腰が上がりませんでしたが今回はお誘いを受けて、漸く出かけられました。
その広さに圧倒された一日でした。その景観から見て下さい。
c0217255_16243252.jpg


遠くに猛禽と思われる鳥の飛ぶ姿が見えるのですが、何せこの広さです、私の小銃では歯が立ちません。それでも近くまで来てくれたのが(ミサゴ)です、しかも捕えたコイをまさしく鷲づかみにしています。
c0217255_1629498.jpg


遠くで(ハイイロチュウヒ雌)が低空飛行をしています。トリミングをしてもこの程度です。
c0217255_16314835.jpg
c0217255_16321781.jpg
c0217255_16323110.jpg

c0217255_1654851.jpg


今回、渡良瀬遊水地を選んだ理由があります。それは(ケアシノスリ)が居ると言う情報がカメラマン仲間に流れていた為です。日本で見られるのは非常に珍しいそうです。これから暖かくなると、遠くカムチャッカからアリュウシャン列島、アラスカ方面まで帰って行きます。
c0217255_16411718.jpg
c0217255_16414058.jpg

(ケアシノスリ)が居る場所は何時も決まっていてこの木を目指してくれば誰でも撮れます。
川を挟んで、こちら側には、大砲がずらりと並んでいます。
c0217255_16464314.jpg
c0217255_1647155.jpg



今回の遠征で尽くずく感じたのは、この広大なる原野で鳥を撮るには大砲で無ければ無理だと言う事でした・・・(涙)

# by yamazaki-masao | 2010-03-14 16:56 | Comments(7)
2010年 03月 12日

アカゲラとベニマシコ

好天に恵まれた一日でした。鳥達も元気よく飛び交い、漸く(アカゲラ)君が撮れました。
撮らせてくれれば君付けとなります。今まではアカゲラの野郎!って罵っていたのにね。
言うほど大したショットでは有りませんが、私としては上出来でした。
c0217255_1844072.jpg
c0217255_18441632.jpg

二羽のオスが並んだシーンが有ったんですが、撮れませんでした。次回はそれを目指します。

ところで、何時しか茶色ばかりの世界に緑が芽吹き始め、小鳥達が緑を背景によりいっそう可愛らしく見えて来ました。(ベニマシコ)にネコヤナギの新芽がとても美しく感じます。
やはり人も鳥も緑に飢えていたんでしょうね。
c0217255_18531031.jpg
c0217255_18535010.jpg

今日の(ベニマシコ)ポイントは12~13人のカメラマンでした、(コミミズク)ポインよりははるかに少ないカメラマンです、後は何処から聞いて来るのか、バードウォッチャーがしきりとやって来て、彼らの第一声は{赤い鳥がいるって聞いて来たんですが何処でしょう}です。そんな時私は{あぁベニマシコの事ですか、それならあの辺にいっぱい居ますよ}って
ちょっと得意げに答えて少しだけ優越感に浸ります。これくらいは良いですよね。

やなぎの新芽と(ベニマシコ)続いてUPします。
c0217255_1964398.jpg
c0217255_197799.jpg

c0217255_1975663.jpg
c0217255_19818100.jpg
c0217255_1983789.jpg

如何ですか、やはり枯れ枝や枯れ草よりも緑は良いですね。
私がデジ1を使い始めて、今日は初めて4GのCFカードを使い切りました、その為に(アカゲラ)撮影のチャンスを逃しました。明日は、Y氏S氏と共に渡良瀬遊水地へ出かけます、今日を教訓に8Gカードで・・・。

# by yamazaki-masao | 2010-03-12 19:20 | Comments(5)
2010年 03月 11日

アリスイとオオジュリン

久々の晴天、張り切って出かけました。やはり天気が良い日は鳥達も元気よく飛び回っています。
シャープさに欠ける写真ですが(アリスイ)から・・・。
c0217255_17443260.jpg
c0217255_17445316.jpg

(アリスイ)は何時もこんなぼやけた写真ばかりですが、よくよく(アリスイ)を見てみると
この鳥、ぼやけてるんですね。
c0217255_1747294.jpg
c0217255_17471837.jpg

ぼやけていますがもう一枚(アリスイ)です。
c0217255_17485051.jpg


(オオジュリン)
あまり聞かない名前だと思いますが、均整のとれた可愛い鳥です。
c0217255_1751366.jpg
c0217255_17513287.jpg

本来は枯れた芦の茎を割って中に居る虫を食べるんですが、今は柳の新芽を食べています。
c0217255_17542628.jpg
c0217255_17543943.jpg


お馴染みの(ベニマシコ)です。
c0217255_17553510.jpg
c0217255_17555053.jpg

芦の前ボケが無ければ良い写真だったのにちょっと残念。

明日も良い天気のようです、行ってきま~す。

# by yamazaki-masao | 2010-03-11 17:59 | Comments(0)
2010年 03月 10日

飽きずに撮るベニマシコ

A氏に見習ってベニマシコ撮って来ました。
午後から晴れるって予報だったのに、何なんだこの寒さ。
c0217255_2022511.jpg

何時もと違う場所で出会いました、ただ青竹が覆いかぶさり、おまけにドンヨリと曇った空、
SSが上がらなくって被写体ぶれになっちゃいました。現場をご存知の方には御理解頂けますよね。
c0217255_20254873.jpg


五羽とは行きませんが四羽ものが撮れました。
c0217255_2027571.jpg


後は、もう良いでしょう、といったのばかりでした。
c0217255_20292741.jpg
c0217255_20295130.jpg
c0217255_20301475.jpg

A氏の言われるように、此処は行けば撮れる、何時でも居る、飽きるほど撮れる、
こんな事はよくよく特殊なんでしょうね、大切にしましょう。
アカゲラには逢えませんでしたが、アリスイは声だけ聞けました。他にはオオジュリンとウグイスと
ホオジロ、シメ、コゲラ、ツグミ、オナガ、くらいだったかなぁ。
明日こそ予報通り、晴れてくれること願っています。

# by yamazaki-masao | 2010-03-10 20:39 | Comments(0)
2010年 03月 08日

少年ルリビタキ

三寒四温、って言いますがその差が激しすぎますよね。でも確実に春が近づいています。
ホームパークでの春告花を(少年ルリビタキ)と共に御覧下さい。

まずは彼岸さくら、私は何か(さくら)って漢字よりひらがなの方が優しさが有って好きなんです。
c0217255_17484542.jpg


今シーズンほど(ルリビタキ)が此処彼処で見られ、私達野鳥ファンを魅了した冬は有りませんでした。名前の通り幸福の青い鳥。青いだけではなく、その姿の可愛らしさは見ていて心和む物が有ります。この(少年ルリビタキ)も今度の秋には素晴しいルリ色に育って帰って来てくれる事でしょう。
c0217255_17572315.jpg


日本人にとって(さくら)は他の花と違い特別な思い入れが有りますね。チラホラと咲き始めた(さくら)ですがこの樹を見上げずにすぐる人は居ません。
c0217255_1835831.jpg


あと幾日居てくれる事か、もうすぐお別れの日が来ます。
c0217255_1862585.jpg
c0217255_1865588.jpg


(ネコヤナギ)が花開き始めました。朝日に輝く姿が神々しくさへ有ります。
c0217255_1894527.jpg


この小さな体の何処に何千キロもの飛行をするパワーを秘めているのか!
シベリヤまでの長旅、どうか無事でありますよう・・・。
c0217255_18134274.jpg


(サンシュユ)中国原産で薬木として日本に持ち込まれたそうです。その歴史はかなり古く、春を告げる花として広く愛されています。
c0217255_18173344.jpg


c0217255_18191466.jpg


・・・夜来風雨の声花落ちる事多少。よく覚えていませんがこんな漢詩が有りましたね。
昨夜の雨に打たれて落ちたのでしょう、でも柔らかい苔の上で良かった。
c0217255_18242210.jpg


明日からは又雨となり冷え込むようです、風邪など召しませんように。

# by yamazaki-masao | 2010-03-08 18:29 | Comments(3)