雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 27日

ホームパークに帰って

野鳥の世界・・・やはり素晴しいですね、(キクイタダキ)から順にUPしてみます。
c0217255_19323450.jpg
c0217255_19325157.jpg


(ホンケワタカモ)聞きなれない名でしょうね、しかしこの鳥の羽根で羽毛布団が作られているんですよ。子育ては♀が担当しオスは何処かで遊んでいるそうです。人間社会にも有りそうですね。
c0217255_19374562.jpg
c0217255_1938112.jpg


(カシラダカ)毎年お目にかかってはいるのですが、今回初めて近くで撮れました。
c0217255_19403526.jpg
c0217255_19405019.jpg


(オオバン)が珍しくS公園にやって来ました。紅葉と上手くセットしたかったのですがこの程度です。
c0217255_19431548.jpg
c0217255_1943328.jpg

朝の湖での(オオバン)です
c0217255_19444851.jpg


学生時代に銀塩写真を経験をしたことが今この年になってこんなに素晴しい世界になって私を魅了しています。更に鳥達と接点を持てた事は、何物にも代えがたい宝物です。花鳥風月って素晴しいですね。皆さんも是非写真の世界を覗いて見て下さい、そこにきっと違う世界を見る事が出来るでしょう。

# by yamazaki-masao | 2009-11-27 19:57 | Comments(0)
2009年 11月 26日

蓬莱山第二弾

苔むした朽ちた木杭に赤い紅葉が似合っています、背景に黄色をぼかしてみました。
c0217255_19495257.jpg


暗いバックで紅葉の豪華さを狙ったのですが?
c0217255_19522667.jpg


(エナガ)今回は鳥をあまり意識していなかったのですが、やはり目の前に現れるとレンズを向けました。
c0217255_19555645.jpg
c0217255_19561447.jpg


黒い岩の静と白い水の動、その間に紅葉を感じます。
c0217255_2002694.jpg
c0217255_2011324.jpg


(シジュウカラ)と紅葉を絡めて見ました。
c0217255_2031628.jpg
c0217255_2033391.jpg
c0217255_2035488.jpg

最後のシジュウカラは頭髪が立っていますね、これは私を警戒しているんです。まだまだ私の修行が足りない証拠ですね。今夜はここまでにします。

# by yamazaki-masao | 2009-11-26 20:08 | Comments(3)
2009年 11月 23日

紅葉を求めて、蓬莱山(栃木県)へ。

このお堂を見ると、あ~あそこかぁ、と解る方もいるでしょうね。
c0217255_1524283.jpg


見ごろは一週間前だったせいか、あまり人はいません、おかげで静かに楽しむ事が出来ました。
c0217255_15271673.jpg
c0217255_15274652.jpg

澄んだ渓流が、絶えず心地よい響きを聞かせてくれ、ゆったりした気分で撮影出来ました。

流れに揺られて行く紅葉が所々岩の上で一休みしていました。
c0217255_15335759.jpg
c0217255_15341984.jpg


秋の日のヴィオロンのため息のひたぶるにうら哀し。って誰かが言いました。
枝から金色のネックレスを下げた樹が、何か物悲しく映りました。
c0217255_15405281.jpg

c0217255_1543337.jpg


今日の最後は、水に沈んだ木の葉と水面に姿を映す葉を落とした樹。ちょっぴりセンチになりますね。
c0217255_1552711.jpg


もう少し続きがあります、週中にUPします。

# by yamazaki-masao | 2009-11-23 15:55 | Comments(3)
2009年 11月 21日

灯台もと暗し

(チョウゲンボウ)我が家の近くの県立高校横で、
c0217255_17533564.jpg
c0217255_17535682.jpg
c0217255_17541567.jpg

コンクリートの壁は、県立高校の4階部です。

UP中に不正アクセス有りのメッセージが出てUPがインターセプトされました。やり直ししました。
疲れますね。

# by yamazaki-masao | 2009-11-21 17:58 | Comments(1)
2009年 11月 21日

晩秋の色濃い朝。

(カイツブリ)がピンクの湖面をゆっくりとすべる様に移動して行きます。金色の
シュプールを残して。
c0217255_1349675.jpg
c0217255_13493313.jpg

早起きした人だけに与えられる自然の情景です。

(カンムリカイツブリ)を4羽見つけましたが、まだ暗いうちでしたのでシャッター速度が稼げませんでした。
この程度の解像度ですが、魚を咥えている姿を捉えました。
c0217255_13562840.jpg
c0217255_13564826.jpg


逆光のイロハ紅葉
c0217255_1404691.jpg
c0217255_1412371.jpg
c0217255_1414472.jpg


(ヒドリガモ)の群れが突然目の前を横切ります、ファインダーをのぞく間が無く、カメラを感でその方に向け、
シャッターを切って撮れた一枚です。
c0217255_14202548.jpg

最近のカメラは良く出来ていますね。

流れの止まった小川に取り残されたモミジとその親木の映り込みを狙ってみました。
c0217255_14311542.jpg
c0217255_1431348.jpg


(ミソサザイ)、口を大きく開けていてほしかったのですが、なかなか思うようにはなりません。
c0217255_14343368.jpg
c0217255_14345896.jpg


(ビンズイ)が良い場所に止まってくれました。
c0217255_14363231.jpg
c0217255_14364439.jpg


愛らしい(ヤマガラ)のアップを2枚で今日はお別れです。
c0217255_14384896.jpg
c0217255_14391089.jpg


明朝はまた早起きして山里の紅葉を求めて出かけてきます。

# by yamazaki-masao | 2009-11-21 14:48 | Comments(0)