雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 18日

花ニラの咲くフィールド

(ベニマシコ)も最近はただ居ただけではシャッターを切らなくなりました。
今までと何処か違う撮り方になっています。
c0217255_15405773.jpg
c0217255_15411657.jpg
c0217255_15414920.jpg


(ベニマシコ)と(ウグイス)のツーショットです。
c0217255_15432035.jpg
c0217255_15434179.jpg


小鳥たちから目をそらし振り返ると、草むらに花ニラが沢山咲いています。
望遠レンズからマクロレンズに付け替えて撮影。忙しいです。
c0217255_1548690.jpg
c0217255_15482259.jpg


(ウグイス)のポートレート。
c0217255_15494683.jpg
c0217255_1550441.jpg


(ウグイス)の声を聞きながら、春の草むらに腹ばいになって野の花をマクロで狙います。
花はそよ風に首をゆらゆらと振ってまるでイヤイヤをしているようです。
風が止まる一瞬を待って、パチリ!

もうすぐ北へ行ってしまう(シメ)とずっと居てくれる(エナガ)と(シジュウカラ)です。
c0217255_15591698.jpg
c0217255_15593513.jpg
c0217255_15595341.jpg
c0217255_1601493.jpg
c0217255_160316.jpg
c0217255_1604718.jpg

毎日をこんな風に過ごして居たら、人間がバカになりはしないか、とふと思います。
でも、写真に収めたい鳥達がまだまだ数えきれないくらい居ます。それが達成されなければ、もうこれで満足、と言う事にはならないと思います。と言う事はバカにはならないでしょう。

# by yamazaki-masao | 2010-03-18 16:09 | Comments(0)
2010年 03月 16日

カワセミとウグイス

ホームパークで偶然撮れた珍しいツーショットです。
c0217255_2273168.jpg


千疋田のオオイヌフグリです。
広大な田圃の真中に人影を落とすのは私一人、その私の足元にはこんな素晴しい(美)が一面に続いています。見渡す限り誰もいない、全て私一人の物。
c0217255_22134152.jpg


川口のあるお寺、白モクレンが大空に真っ白な花を広げていました。
空が青くないのが少し残念でした。川口と言えばSNG(ASF)のTAKUさんの地元、身近にこんな素晴しい所が有りますよ。お寺の名前は(興禅院)、向かいは植物振興センターです。
c0217255_22233177.jpg


この処、100-400mmのAF不調で悩んでいます。
明日は、5Dと40Dでの比較テスト撮影をして見ます。その結果で40Dはお別れになるかもしれません。それはかなり(辛い)事になりそうです。

# by yamazaki-masao | 2010-03-16 22:31 | Comments(2)
2010年 03月 15日

春の唄

♪ラララ 赤い花束車に積んで 春が来た来た丘から町へ...♪♪

こんな歌を知ってる人は・・・才以上の人でしょうね?
今日は春の花をお届けします。

八潮市フラワーパークの菜の花と花桃です。
c0217255_1861263.jpg
c0217255_1862517.jpg
c0217255_1864856.jpg

フラワーパークでは花桃まつりが催されています、それは良いんですが、
花桃の木に提灯をぶら下げ、ステージを作ってエレクトーンとギターで
ナツメロ歌謡の生演奏。どうして静かに花を愛でる事が出来ないのだろう。
提灯なんか下げなくても花々は綺麗なのに。こう思うのは私だけでしょうか。

菜の花畑の直ぐそばにはオオイヌフグリがサファイヤを散りばめた様です。
c0217255_1818695.jpg

更にその横に スズランスイセンの可憐な姿が有りました。
c0217255_18202435.jpg


此処は、普段は市民花壇になっていて色んな花が咲いています。
チューリップとヒアシンスを選んでみました。
c0217255_1824434.jpg
c0217255_1825023.jpg

風に揺れる可憐な姿を、動画に収めようとする人はナツメロ演奏でぶち壊しですが
幸いにも私の写真には音が入りません。提灯は避けるのに苦労したけど。

次は我がホームパークです。
ヤナギの芽が綺麗です、此処は静かです。
c0217255_18323642.jpg

ヤナギにも沢山種類が有るようで、これが何と言う名前なのか、不勉強ですみません。

白花のアセビです。
c0217255_18354430.jpg


椿も沢山種類が有ります、此処ではピンクの椿としておきます。噴水をバックにしました。
c0217255_183894.jpg


とりを飾るのは春そのもの、(ウグイス)のいる風景です。
このような写真が私の目指す処、すごく気に入っています。この写真を御覧頂きながら
今日はお別れです。
c0217255_18474574.jpg


# by yamazaki-masao | 2010-03-15 18:52 | Comments(4)
2010年 03月 14日

渡良瀬遊水地の猛禽

以前から一度行かなくちゃと思っていてもなかなか腰が上がりませんでしたが今回はお誘いを受けて、漸く出かけられました。
その広さに圧倒された一日でした。その景観から見て下さい。
c0217255_16243252.jpg


遠くに猛禽と思われる鳥の飛ぶ姿が見えるのですが、何せこの広さです、私の小銃では歯が立ちません。それでも近くまで来てくれたのが(ミサゴ)です、しかも捕えたコイをまさしく鷲づかみにしています。
c0217255_1629498.jpg


遠くで(ハイイロチュウヒ雌)が低空飛行をしています。トリミングをしてもこの程度です。
c0217255_16314835.jpg
c0217255_16321781.jpg
c0217255_16323110.jpg

c0217255_1654851.jpg


今回、渡良瀬遊水地を選んだ理由があります。それは(ケアシノスリ)が居ると言う情報がカメラマン仲間に流れていた為です。日本で見られるのは非常に珍しいそうです。これから暖かくなると、遠くカムチャッカからアリュウシャン列島、アラスカ方面まで帰って行きます。
c0217255_16411718.jpg
c0217255_16414058.jpg

(ケアシノスリ)が居る場所は何時も決まっていてこの木を目指してくれば誰でも撮れます。
川を挟んで、こちら側には、大砲がずらりと並んでいます。
c0217255_16464314.jpg
c0217255_1647155.jpg



今回の遠征で尽くずく感じたのは、この広大なる原野で鳥を撮るには大砲で無ければ無理だと言う事でした・・・(涙)

# by yamazaki-masao | 2010-03-14 16:56 | Comments(7)
2010年 03月 12日

アカゲラとベニマシコ

好天に恵まれた一日でした。鳥達も元気よく飛び交い、漸く(アカゲラ)君が撮れました。
撮らせてくれれば君付けとなります。今まではアカゲラの野郎!って罵っていたのにね。
言うほど大したショットでは有りませんが、私としては上出来でした。
c0217255_1844072.jpg
c0217255_18441632.jpg

二羽のオスが並んだシーンが有ったんですが、撮れませんでした。次回はそれを目指します。

ところで、何時しか茶色ばかりの世界に緑が芽吹き始め、小鳥達が緑を背景によりいっそう可愛らしく見えて来ました。(ベニマシコ)にネコヤナギの新芽がとても美しく感じます。
やはり人も鳥も緑に飢えていたんでしょうね。
c0217255_18531031.jpg
c0217255_18535010.jpg

今日の(ベニマシコ)ポイントは12~13人のカメラマンでした、(コミミズク)ポインよりははるかに少ないカメラマンです、後は何処から聞いて来るのか、バードウォッチャーがしきりとやって来て、彼らの第一声は{赤い鳥がいるって聞いて来たんですが何処でしょう}です。そんな時私は{あぁベニマシコの事ですか、それならあの辺にいっぱい居ますよ}って
ちょっと得意げに答えて少しだけ優越感に浸ります。これくらいは良いですよね。

やなぎの新芽と(ベニマシコ)続いてUPします。
c0217255_1964398.jpg
c0217255_197799.jpg

c0217255_1975663.jpg
c0217255_19818100.jpg
c0217255_1983789.jpg

如何ですか、やはり枯れ枝や枯れ草よりも緑は良いですね。
私がデジ1を使い始めて、今日は初めて4GのCFカードを使い切りました、その為に(アカゲラ)撮影のチャンスを逃しました。明日は、Y氏S氏と共に渡良瀬遊水地へ出かけます、今日を教訓に8Gカードで・・・。

# by yamazaki-masao | 2010-03-12 19:20 | Comments(5)