雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 12日

号外”(田圃の貴公子)到着

私の昨年飛来記録よりも6日早い(タゲリ)の飛来です、連続UPします。
c0217255_13351120.jpg
c0217255_13352644.jpg
c0217255_13354931.jpg
c0217255_1336610.jpg
c0217255_13364025.jpg
c0217255_13372754.jpg
c0217255_13374738.jpg

お天気が悪く、日が差していない為、本来のグリーンの輝きが弱くて残念でした。
それでもPCで修正したので少しは見られる色だと思い、自己満足しています。
c0217255_13414474.jpg
c0217255_1342979.jpg
c0217255_13424110.jpg
c0217255_134335.jpg
c0217255_13433221.jpg
c0217255_13435125.jpg
c0217255_1344125.jpg
c0217255_13443159.jpg
c0217255_13444917.jpg

一気にUPしましたが如何でしたでしょうか? 天気の良い日を選んで再度撮影に出かけます。
その時は、素晴しいエメラルドの輝きをお見せできると思います、乞うご期待。
窓の外は、冷たい雨が降り続いています、今夜には雪に変わって、窓を開けたら一面の銀世界。
だと良いんですが、子供みたいですが、ちょぴり期待している私です。

# by yamazaki-masao | 2010-01-12 13:53 | Comments(6)
2010年 01月 11日

K公園遠征結果報告(2)

昨日に引き続き報告です。
昨日は、冒頭で出会った(カシラダカ)を忘れていました。彼らに大変失礼な事をしました。
c0217255_16114561.jpg

見事なまでの保護色で、じっとしていられたら誰も気づかずに通り過ぎる事でしょう。
c0217255_16135591.jpg


(ジョウビタキ)のオスにS公園から友情出演してもらいました。
c0217255_16155260.jpg
c0217255_16161434.jpg


枯れた芦の中で、何やらゴソゴソと動く物がいます。(クイナ)発見!!興奮してシャッターを切ったのです。
c0217255_1620343.jpg

これは大きな収穫!と思っていたのに、後ほど図鑑で見たら(バン)の幼鳥ではないか。ガッカリでした。

一人じっと佇むカメマンがいます。何か居ましたか?・・・(タシギ)ですよ、ほらあそこ、解りますか?
言われて指さす方を見るのですが全く解りません。仕方なく、その方のファインダーを覗かせてもらいました。
何とわずか4~5mの処、枯れ葉の中にじっとしている、(タシギ)を発見。これも又見事な保護色です。
c0217255_16302159.jpg
c0217255_16304911.jpg
c0217255_16311491.jpg

このように上手く隠れていたら私達の身近には、もっと沢山の鳥達がいるのに気付かずにいるようです。

昨日の朝、ホームパークの上空を(カワウ)が編隊を組み横切りました。
c0217255_16404746.jpg

K公園へは又出かけるつもりですがS公園もなかなかでしょ。

# by yamazaki-masao | 2010-01-11 16:43 | Comments(2)
2010年 01月 10日

K公園遠征結果報告(1)

ちょっと遅めの6:30出発でしたが到着後すぐ(カシラダカ)と(ルリビタキ)が迎えてくれました。
c0217255_15264928.jpg

流石にこの公園は野鳥のメッカらしく、歩いていて出会う人は、ほとんどがカメラを担いでいます。
お互いに情報をやり取りして、目的の鳥の居場所へ向かいます。

(ジョウビタキ)に出会いました。霜で白くなった小枝に素足で留まっています、良く平気な物だと感心。
c0217255_15333318.jpg


歩いて行くと、今度は(ヤマガラ)のお出迎えです。
c0217255_15355960.jpg


(ベニマシコ)とやらが居る場所へ到着。此処には先着のカメラマンが10人ほどいて、各々大砲を
芦原へ向けています。聞いて見ると今日はまだお出ましにならないとの事。我々もしばらく此処で
スターの登場を待つ事に・・・・。しかしいくら待っても、登場を知らせるファンファーレもなりません。
この先へ行くと(アリスイ)が出ていると聞き、そちらへ足を向けました。

居ました(アリスイ)!。ではなく、20門程の大砲を並べた砲兵部隊です。
まぁー仕方がないと思い、(アリスイ)は何処に?と尋ねると、あそこです、とすぐ教えてくれます。
しかし、遥か彼方で、葉かぶり、枝かぶり、泥かぶり、私の小銃ではとても射とめられそうに有りません。
それでも撮ったのがこれです、見て下さい(涙)。
c0217255_15534338.jpg
c0217255_1554272.jpg

色々な人が沢山集まっていますが、目的を同じくした人ばかりです。野鳥の話題で楽しい会話が交わせます。

(アリスイ)に別れを告げ再度(ベニマシコ)のポイントへ。そこで聞いた言葉に愕然です。何と我々が
(アリスイ)のポイントへ向かった直後にスパースターがお出ましになったそうで、何ともはや・・・(泣)
どうせ遥か彼方にチラッと見えたくらいだろう、と自分を慰めて、其処を後にしました。

(ヤマガラ)(ルリビタキ)、この子達は私に親切でした。ドアップかも知れませんが我慢して下さい。
それだけお近づきになれた証拠ですから。
c0217255_1685783.jpg

c0217255_16102911.jpg
c0217255_1611350.jpg
c0217255_16112071.jpg

K公園報告(1)は此処までとして我がホームパークではこんな花が咲いています。
c0217255_16141637.jpg

(ユキヤナギ)です。植え込みの所々に、ポツポツと花を付けています。
冬来りなば春遠からじ・・・ですね。

# by yamazaki-masao | 2010-01-10 16:24 | Comments(4)
2010年 01月 08日

寒さが和らいだホームパーク

昨日と比べたら幾らか暖かく感ずる朝です。
在庫から夜明け前のアケガラスをUPします。
c0217255_1361369.jpg

不気味な写真が冒頭ですみません、この後はそんなことはありませんので・・・

朝日がフェンスの影を凍てつく地面に投影しています、何か物哀しく感じたので絵にしてみました。
c0217255_1393428.jpg


朝日が昇り切ると満開を迎えた(蝋梅)が輝き始めます。
c0217255_1312569.jpg


(モズ)が松の枝にとまり、日本画のような雰囲気を出してくれました。彼は何時見ても可愛いですね。
c0217255_1314386.jpg
c0217255_13151089.jpg
c0217255_131542100.jpg


(アオジ)のメスが可愛らしい仕草を見せてくれます。
c0217255_13172331.jpg
c0217255_1318424.jpg


お馴染みの(メジロ)ですが、我ながら良く撮れたと満足している1枚です、見て下さい。
c0217255_13201045.jpg


今日の最後は、(蝋梅)のアップです、逆光の写真って綺麗だと思いませんか?
c0217255_13223189.jpg

今日も見て頂きまして有難う御座います。明日はK公園へ遠征します。
お土産が沢山撮れる事を願っています。

# by yamazaki-masao | 2010-01-08 13:28 | Comments(1)
2010年 01月 07日

一富士、二鷹、三なすび、

縁起が良い、とされる初夢は(富士)、(鷹)、(なすび)だそうですが、正月早々に富士と鷹は写真が撮れました。しかし、茄子を撮っていませんでしたので、昨日スーパーでわざわざ買って来て撮りましたのでUPしておきます。私もかなりの物好きですよね。
c0217255_10504761.jpg

さーこれで今年の運勢は良くなるでしょう?昨年が悪かったから・・・

ホーム公園では(ヒヨ)と(アカハラ)のデュエットが撮れました。
c0217255_1055298.jpg

日頃はあまり仲の良くない二羽ですが、食べ物があまりに沢山あるので喧嘩しなくても良いようです。
食べている赤い実は(クロガネモチ)です。
c0217255_10592318.jpg
c0217255_10594740.jpg

一本の木に数十羽の(ヒヨ)がやって来て、一時間あまりで、一粒残らず食べつくしてしまいます。

(ジョウビタキ)のオスが姿を見せました。私を警戒する事無く、3~4mくらいまで近くに来るのでカメラの
ピントが合いません、後ずさりしながら撮ったのでドアップになってしまいました。
c0217255_1174599.jpg
c0217255_11804.jpg


ついでにもう一つドアップを見て下さい。
これは(タヒバリ)、めったに近づけない鳥ですが、この時は車から降りずに車窓から撮りました。
c0217255_1112161.jpg
c0217255_11121724.jpg

厳しい寒さが続いています。私も鳥撮りには完全防備で出かけています。
皆さんも風邪など引かないようお気を付け下さい。

# by yamazaki-masao | 2010-01-07 11:18 | Comments(0)