<   2016年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2016年 09月 29日

夏の想い出

ギラギラ照りつける太陽、紺碧の空に流れる真っ白な雲、
夏は海に山にと青春を謳歌する若者達の声が弾み、様々なドラマが生まれ、
ロマンや希望に胸膨らませる季節です。そんな夏が大好きな年寄りが此処にいます・・・?
きっと遠い昔に思いを馳せて、「あぁ昔は良かった」などと呟いているんでしょう。

そんな大好きな夏が過ぎ去り、思い出に浸ってみました。

高原のノビタキ
c0217255_18464833.jpg
c0217255_18465565.jpg
避暑地のキビタキ
c0217255_18470690.jpg
c0217255_18471131.jpg

湿原のホオアカ
c0217255_18473438.jpg
c0217255_18472822.jpg

華やかな夏が過ぎ秋がやって来ます、センチになり過ぎないよう気をつけなきゃ。





by yamazaki-masao | 2016-09-29 18:53 | Comments(2)
2016年 09月 27日

身近な鳥達

雨と風邪にたたられたシルバーWが終り、振り返ってみると何も無い世界が空しく広がっていました。
そこで例のごとく、在庫を覗いてみました。目に着いたのは日頃見られる通常種です。

コチドリ
c0217255_06560125.jpg
c0217255_06560619.jpg

ダイサギ
c0217255_06561989.jpg
c0217255_06562447.jpg

アオサギ
c0217255_06561395.jpg





by yamazaki-masao | 2016-09-27 06:59 | Comments(4)
2016年 09月 25日

秋の長雨

もう何日お日様の顔を見ていない事か、今日もどんより曇った空から今にも降り出しそうです。
何時もなら元気な子供達の声が弾んでいるHPですが、傘をさしてつまらなそうな親子連れの姿が有りました。
c0217255_07230288.jpg
もうウンザリと言いたい位の長雨で、林の中にはこんな茸が彼方此方に顔を見せています。
c0217255_07310199.jpg
今日は雨がやんだ寸時に撮れたサンコウチョウです。
c0217255_07313140.jpg
c0217255_07311136.jpg
c0217255_07311732.jpg
c0217255_07312121.jpg
c0217255_07312697.jpg
天気予報は、今日は久しぶりに日差しが有ると伝えていますが、空はまだ灰色のままです。
天気と同じで私の風邪も少しも良くなりません。




by yamazaki-masao | 2016-09-25 07:39 | Comments(2)
2016年 09月 23日

風邪

何年振りかに風邪を引きました。
病院で薬をもらい、それを飲んで一日中寝ています。
在庫の方も風邪を引いているのでちょうど良いのかも・・・。


by yamazaki-masao | 2016-09-23 17:20 | Comments(4)
2016年 09月 21日

帰って来たヤマガラ

HPの北に広がる田圃に早くもコスモスが咲いていました。
c0217255_16335502.jpg

コスモスの先に目をやると数羽のシラサギが羽を休めています、良く見ると何と全てがアマサギでした。
かなり白くなっていて見落とす処でしたが、まだ僅かに色が残っていました。
c0217255_16340170.jpg

田圃を後にしてHPへと来てみると出逢ったのは何年ぶりかのヤマガラでした、ご覧下さい。
c0217255_16402722.jpg
c0217255_16402157.jpg
c0217255_16403371.jpg
c0217255_16404590.jpg
c0217255_16405327.jpg
c0217255_16403919.jpg
以前は沢山居たヤマガラですがここ数年は全く居なくなりました。
それが5~6羽の群れでやって来ました、どうかこのまま居ついて欲しいと願ってやみません。



by yamazaki-masao | 2016-09-21 04:29 | こすもす | Comments(2)
2016年 09月 19日

伊勢清の雨

今日のタイトル、難しい言葉を書きましたが、辞書で調べてみると「陰暦の9月18日、伊勢神宮の御遷宮の行事の後に降る雨」と有ります。
そんな雨が時には上がる僅かな時間に撮れたのが「小雨ひたき」でした、アオスジアゲハと共にUPします。

(1)
c0217255_10285095.jpg

(2)
c0217255_10290445.jpg

(3)
c0217255_10285957.jpg

(4)
c0217255_10291082.jpg

(5)
c0217255_10292358.jpg

(6)
c0217255_10293051.jpg

(7)
c0217255_10291795.jpg

(8)
c0217255_10293872.jpg

(9)
c0217255_10294514.jpg

(10)
c0217255_10295286.jpg

(11)
c0217255_10300000.jpg
秋の渡りの時期の三連休が秋の長雨となりました、こんなひどい話が有りますか(怒)。




by yamazaki-masao | 2016-09-19 10:35 | Comments(4)
2016年 09月 17日

想い出の赤いグラス

鳥撮りから帰ると、PCの前に腰かけてウイスキーを飲みながら撮って来た成果は如何にと
RAW画像の現像に取り組みます、この一時が一番の至福の時です。
ただし上手く撮れていた時の話ですが。
c0217255_17034883.jpg
想い出の赤いグラスに頂き物のプチチョコレートを入れ、これをつまみにウイスキーを飲む、最高です。
エッ!何が想い出の赤いグラスか?って。それは言わない方が・・・。
強いて言えば北の街小樽の北一ガラス製です、とだけ・・・。

余談はこれ位にして今日は私らしくない鳥さんです、いえいえ赤いグラスとは何の関係も有りません。
私にはタカブシギに見えるんですが如何なものでしょうか?
c0217255_17035541.jpg
c0217255_17040735.jpg
c0217255_17040163.jpg
明日は正常なブログに戻ります。



by yamazaki-masao | 2016-09-17 17:21 | Comments(4)
2016年 09月 15日

生命って何・・・?

ほら此処にセミの抜け殻が有るよ!
       エッ!どこどこ・・・。
c0217255_18451834.jpg
アブラゼミの抜け殻でした。
暗い地中から明るい世界へと出て来たアブラゼミを狙っていたのはカマキリです。
アブラゼミは逃れようと必死に暴れています。
c0217255_18452486.jpg
カマキリも生きて行く為には食べなければなりません、しかし自分よりも大きいアブラゼミをどうする事も出来ず逃してしまいます。

やれやれと思ったアブラゼミですが次なる危機が待っていました。
カマキリよりももっと大きく力のあるヤマガラに捕まってしまったのです。
c0217255_18452944.jpg

力強い脚で押さえつけられ、逃れようと暴れますがどうにもなりません。ヤマガラは容赦なく嘴を突き立てます・・・・。やがてセミは動かなくなりました。
地中で4~5年生活し、種族を残すために危険を冒し僅か1週間ばかりを地上で暮らします。
セミにとっては貴重な僅かな時間をカマキリもヤマガラも生きて行く為に狙っているのです。

冒頭に掲載した微笑ましい親子連れの姿が有りましたが、人間は食べるためにセミを捕まえる訳では有りません、ただ楽しむ為にセミやトンボや時には小鳥達まで捕えます。
他の動物達よりも劣った生き物が人間かも知れません。
久しぶりに公園を歩いてふと考えてしまいました。

最後はまだ青い柿を食べるカラス、みな生きるために一生懸命なんです。
c0217255_19192037.jpg





by yamazaki-masao | 2016-09-15 04:42 | Comments(0)
2016年 09月 13日

メボソではなくセンダイでした

シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラの混郡にサンコウチョウとムシクイが混ざっていました。
メボソムシクイだと思い撮っていましたが、沢山撮った中に僅かに頭頂線が見える写真が有り、
センダイムシクイと断定しました。

そのセンダイムシクイを見て下さい、なかなか可愛い鳥さんですよ。
c0217255_18053935.jpg
c0217255_18054562.jpg
c0217255_18055101.jpg
c0217255_18055784.jpg
c0217255_18060253.jpg
c0217255_18060815.jpg
次回はヤマガラその他のお食事風景です・・・。




by yamazaki-masao | 2016-09-13 18:08 | Comments(2)
2016年 09月 11日

秋のサンコウチョウ

最近は敬遠気味だったHPですが春に次いでこの時期だけは外せません。
南へと帰るサンコウチョウに逢えました、ただしそう簡単には撮らせてくれません、
まるで離着艦訓練をしているかのようで一時もじっとしてくれませんでした。
そうした条件の中で撮れたお気に入りの一枚です。
c0217255_19112922.jpg
c0217255_19113537.jpg

あと三枚は何でも無いです・・・・。
c0217255_19114127.jpg
c0217255_19115272.jpg
c0217255_19114679.jpg



by yamazaki-masao | 2016-09-11 19:13 | Comments(2)