<   2016年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 26日

都会の紫陽花

半年に一度の定期検診に行ってきました。
都心に有る大病院の庭に咲く紫陽花ですが今年は花の付が悪かったようです。
c0217255_16090950.jpg
c0217255_16091314.jpg
c0217255_16144396.jpg
c0217255_16145022.jpg

検診の結果は無事、異常なしの結果が出てほっとしています。
次回は田舎の紫陽花を予定しています。


by yamazaki-masao | 2016-06-26 16:17 | あじさい | Comments(2)
2016年 06月 24日

鳥のいる風景

私の目指す処の鳥写真は「鳥のいる風景」なんですが思うようには撮れませんねぇ。

ノビタキ
c0217255_06452360.jpg


オオルリ
c0217255_06452828.jpg

キビタキ
c0217255_06453258.jpg

ホオアカ
c0217255_06453771.jpg

つまらない写真をお見せしました。
お口直し、いやお目め直しに花の写真でも見て下さい。
我が家の近くの公園で咲く二種。

睡蓮
c0217255_06454138.jpg

花菖蒲
c0217255_06454642.jpg
今日は一日ドッグにお出かけと言うNさん、私もこれから定期健診で都心まで出かけます。
帰りには都心の紫陽花でも撮って来ます、その後は秋葉によってPC関連をちょっと覗いてこようかな。


by yamazaki-masao | 2016-06-24 06:53 | 風景 | Comments(0)
2016年 06月 22日

これが普通です

                                                声はすれども姿は見えず。コルリにぴったりの言葉です。
先日、コルリをシリーズ化して掲載しましたが、あんな状況でコルリが撮れるフィールドはめったに有りません。
何とかコルリを撮ろうと必至になって撮るとこんなコルリが撮れるのが普通です。
先週は初心に戻って新しいコルリポイントを開拓しようと頑張ってきました、そして撮れた画像を紹介します。
c0217255_18421622.jpg
この時の状況を説明します。
声は木々の中段辺りから聞こえて来るような気がします。動きが全く視認出来ないまま声の発生源は大きく移動を繰り返します。声が移動して居るのに動きが視認出来ないと言う事は林の中断を移動して居るのではなく姿を隠す障害物が多い処を移動して居るのでは、と言う事は草叢の中を移動して居るのだろうと想像し、地表へと視線を移しました。それでも声は林の中段から聞こえてきます。気が変になりそうな時間帯が2時間程続きます、そして私の予想が的中しました。草叢から倒木の上にピョンと飛び乗ったコルリは白日の下にその姿を顕わにしたのです。しかし障害物が私とコルリの間に立ち塞がります。何とかこれを避けようとしますが私の立ち位置は急斜面、そこに三脚を立てターゲットを俯瞰した状態で、即座には身動きが出来ません。頼むから二三歩どちらかに寄ってくれ、と願うばかり。私の悲痛な願いに一顧だもせず、此処に立ち止まって囀るコルリ、それでもシャッターを切らないとと連写しました・・・・・・。
そして撮れたのが上の写真です。
これがコルリ撮影の現実です。

この後やはり草むらを移動して5mほど先の枝に上がってくれましたが・・・。これです!
c0217255_19090002.jpg
c0217255_19090516.jpg
c0217255_19090974.jpg
c0217255_19091510.jpg
これがコルリ撮影の原点でしょうね。
こうしてコルリとの一時(本当は5時間)を楽しみ、山を下りて来ると長閑で平和な世界が待っていました。
c0217255_19092051.jpg








by yamazaki-masao | 2016-06-22 04:26 | Comments(4)
2016年 06月 20日

月日星 ホイホイホイッ Ⅲ

サンコウチョウの雄がまだ少し残っていました。
c0217255_05444239.jpg
c0217255_05444719.jpg
c0217255_05450170.jpg
c0217255_05445255.jpg
c0217255_05445778.jpg


何時もながら暗い林の中で動き回るサンコウチョウの撮影は難しいです。
もう一度行ってもう少しまともなのを撮らないと・・・。


by yamazaki-masao | 2016-06-20 05:47 | Comments(2)
2016年 06月 18日

夏が来た

梅雨入りしたばかりなのに、彼方此方で夏の花が咲いています。

タチアオイ
c0217255_06585760.jpg

梅雨入り前に出かけたお山でのこと、
カケスが大サービスしてくれました。なかなか撮らせてくれないカケスがこの日はどうした事か目の前に出てきてくれました。
c0217255_07043023.jpg
c0217255_07043517.jpg
c0217255_07044364.jpg
c0217255_07043906.jpg
c0217255_07044732.jpg
c0217255_07045192.jpg
c0217255_07045732.jpg
c0217255_07050131.jpg
c0217255_07050527.jpg
c0217255_07051160.jpg

我が家のベランダにも夏の花ノーゼンカズラが咲き始めました。
c0217255_07102139.jpg




by yamazaki-masao | 2016-06-18 07:10 | のうぜんかずら | Comments(2)
2016年 06月 16日

鳥撮り活動の強い味方

今日は私の鳥撮り活動に無くてはならない強い味方を紹介します。

今まで長い間鳥撮り活動を助けてくれたのはMRワゴン、何処へ行くにも強い味方でした。
しかし、140000kmを走破した我が愛車をこれ以上働かせるのは酷な事と判断し今までの労をねぎらい、後輩にその任務を託す事としました。別れの日には車内は掃除機をかけ、外はワックスをかけてピカピカに磨き上げて送りだしました、少しばかりウルッと来ました。
そして我が家にやって来たのはデュアルカメラブレーキサポートを搭載しまるでハイテクを集積したような車、スペーシアです。

ルリビタキの谷で私の帰りを待つ新しい味方スペーシアを御紹介します、今後とも宜しくお願いします。
c0217255_18490791.jpg
今日はルリビタキの谷で愛車スペーシアを取り囲んで歓迎してくれた小鳥達をUPします。

(1)ルリビタキ
c0217255_18554847.jpg

(2)コサメビタキ
c0217255_18570874.jpg

(3)サメビタキ
c0217255_18570374.jpg

(4)ヒガラ
c0217255_18571442.jpg

(5)ビンズイ
c0217255_18571898.jpg

(6)オオルリ
c0217255_18572418.jpg

(7)オオアカゲラ
c0217255_19003091.jpg

(8)メボソムシクイ
c0217255_19004006.jpg

(9)ミソサザイ
c0217255_19005533.jpg

(10)キビタキ
c0217255_19010193.jpg

(11)コガラ
c0217255_19035195.jpg

(12)ゴジュウカラ
c0217255_19035750.jpg
こうして沢山の小鳥達が出迎えてくれ嬉しいデビューとなりました。
何処かでこのカラーのスペーシアを見かけましたらお声かけ下さい、このカラーのスペーシアが全て私の愛車と言う訳では有りませんが(笑)。








by yamazaki-masao | 2016-06-16 04:20 | Comments(6)
2016年 06月 14日

月日星 ホイホイホイッ Ⅱ

今日はサンコウチョウ雄の登場です、もったいぶって公開するような出来た画像では有りません。
まるで鉄格子の中に居るようなサンコウチョウですが・・・。
c0217255_18432913.jpg
c0217255_18433796.jpg
c0217255_18433387.jpg
サンコウチョウの撮影を一度でも試みた方なら御理解頂けると思いますが、雄のサンコウチョウが現れたら、とにかくシャッターを押さないとと必至になってしまいます。一時もじっとして留まる事無く動き回るサンコウチョウ、構図や背景など考えていたら一枚も撮る事は出来ないでしょう。
こうした撮影条件を御理解頂いた上でご覧いただければ幸いです。

手前に有る枝に日が当って光っています、首に小枝が刺さっています、これが無ければなぁ・・・。
c0217255_18555341.jpg
c0217255_18554968.jpg

動きが早くてピンが合いません。
c0217255_18553603.jpg

少しはピンが来たかなぁ・・・。

c0217255_18554512.jpg






by yamazaki-masao | 2016-06-14 05:00 | Comments(4)
2016年 06月 12日

月日星 ホイホイホイッ

昨年、サンコウチョウを求めて当ても無く流浪の旅に出て見つけたポイントは、埼玉県では有りますが山深くでひっそりとした山村でした。今年も来てくれたかなぁと期待して出かけました。杉と桧の混在する森の入口に車を止め少し急な坂道を登って行くと暫くしてサンコウチョウの声が聞こえてきました。
そこで出逢ったサンコウチョウの雌を今日はUPします。

(1)
c0217255_16340485.jpg
(2)
c0217255_16341275.jpg

(3)
c0217255_16342206.jpg

(4)
c0217255_16341789.jpg

(5)
c0217255_16343271.jpg

(6)
c0217255_16342717.jpg

(7)
c0217255_16344103.jpg

(8)
c0217255_16343739.jpg

(9)
c0217255_16344503.jpg

(10)
c0217255_16345276.jpg
次回は当然長い尾をした雄の登場です。



by yamazaki-masao | 2016-06-12 16:38 | Comments(4)
2016年 06月 11日

サンコウチョウ

二日続けてのサンコウチョウ撮りとなりました。
取り敢えずの一枚です。
c0217255_18023523.jpg
ちょっとピン甘かな・・・。


by yamazaki-masao | 2016-06-11 18:03 | Comments(0)
2016年 06月 09日

ズミの花にキビタキを期待しましたが、

今日はお山の湿原やズミの花、山の湖など爽やかな高原の春をお楽しみください。
c0217255_18373714.jpg
湯ノ湖:EOS5DⅢ+EF24-70mm

c0217255_18375282.jpg
c0217255_18433645.jpg
c0217255_18433121.jpg
↑3枚ズミ:EF100-400mm

c0217255_18461120.jpg
ズミ:EF50mm f1.4USM

c0217255_18455847.jpg
EOS5DⅢ+SIGMA17-35mm (17mm)

c0217255_18510705.jpg
ホオアカ:EOS5D3 +EF100-400 f4.5-5.6USM

c0217255_18534283.jpg
SIGMA 17-35mm (17mm)

c0217255_18534604.jpg
ノビタキ:EOS5DⅢ+EF100-400 f4.5-5.6 USM (400mm)

如何でしたか、お楽しみいただけたでしょうか・・・。参考までに撮影機材を記載しました。
この日の目的はズミ絡みのキビタキでしたがチャンスには恵まれませんでした。
気の長い話になりますが、来春ズミの咲く頃を待つ事とします。









by yamazaki-masao | 2016-06-09 04:27 | ずみ | Comments(2)