雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:音楽( 1 )


2011年 11月 19日

歌劇 トロヴァトーレ

明け方から降り出した雨は、午後になってもまだ降り続いています。
週末の雨は休日カメラマンの私にとって恨めしい限りです。流石に今日は撮影に出かけるのを諦め、
近頃少し遠ざかっていた音楽鑑賞でもしようと思い立ちました。
書棚の肥やしになっている古いレコードのストックをあれこれと物色し選び出したのは、
ヴェルディの歌劇トロヴァトーレ、ズービンメータ指揮 ニューフィルハーモニア管弦楽団でした。
プレーヤーにレコードを乗せ、針を下ろす時の瞬間はやはりCDには無い期待と喜びが有る物です。
とは言っても今使っているプレーヤーはSMEのアームやオルトフォンのカートリッジではなく、トリオの超簡易型プレーヤーです。
ただしレコードは40年もの昔の録音を当時のまま再現してくれます。
c0217255_14114072.jpg

当時若僧だった私が買ったこのレコードは3枚組で何と¥6000もしていたんですね、
写真のレコードケースに付いている帯ラベルの下部にその価格が表記されています。

歌劇トロヴァトーレのストーリーは複雑で長い為ここでは省略しますが、概略は、ジプシーの老婆が長い年月を経て冤罪で火刑にされた母親の敵を討つと言う悲劇です。

雨の降る静かな土曜日、久々にじっくりと音楽に浸りました。
音楽によってストーリーの中に引き込まれるままに、感動に涙をじませて聞き入りました。
こんな土曜日もたまには良い物ですね。

by yamazaki-masao | 2011-11-19 14:31 | 音楽 | Comments(0)