雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:リンドウ( 1 )


2013年 09月 20日

意外と暑かった高原

標高2000mの高原へ行って来ました。今回の目的は風景と花と蝶です。
標高が高いので少し厚着をして行ったのですが、日が射すと暑くて参りました。
ただお天気は良くなく、絶えず下からガスが吹き上げ風景は全く撮れる状態ではありません。

少しガスが薄らいだ時に撮ったのがこの写真です。
道の左に白く咲いているのはゴマナです。
c0217255_18542336.jpg


日が陰っている間は影を潜めている虫達、日が差し込むと一斉に動き出します。
アザミの花にやって来たのはモンキチョウか? はたまたミヤマモンキチョウか?
標高が2000mなのでおそらく後者だとは思いますが・・・。
c0217255_19266.jpg

良く見ると羽の周りがかすかに赤みを帯びて見えます、これはミヤマの証拠か。
なおアザミの種類を見分けるのは私には無理のようです。

次はこれ又見分けが難しい・・・・。
エゾリンドウです。
c0217255_1953421.jpg


そしてこちらはオヤマリンドウ。
c0217255_1961471.jpg

さてこの両者の違いがお解りになりましたでしょうか。
もちろん私は解ります、3日かけて図鑑とネットで調べましたので。
2000mの高原のお話はもう少し続きます。

by yamazaki-masao | 2013-09-20 19:12 | リンドウ | Comments(6)