カテゴリ:未分類( 1438 )


2017年 04月 24日

週末カメラマンには冷たいオオルリ

巷では彼方此方からオオルリが撮れた撮れたと言う声が聞こえて来ます。
しかしそのオオルリ君は私には微笑んでくれません。
c0217255_18120942.jpg
でもしかし、行く処へ行けばちゃんと私を迎えてくれるオオルリ君も居ます。
c0217255_18121916.jpg
c0217255_18122815.jpg
c0217255_18123726.jpg
今度の週末は青い鳥を追いかけてのドライブになりそうです。
でもまだ今日は月曜日だよ!


by yamazaki-masao | 2017-04-24 18:21 | Comments(0)
2017年 04月 22日

ホオアカ

今日は高原でいつもノビタキと一緒にいるホオアカです。
あまり撮影チャンスが有りませんでした。
c0217255_14331635.jpg
c0217255_14332334.jpg
c0217255_14332891.jpg
c0217255_14333457.jpg
c0217255_14334125.jpg
HPのオオルリ情報が有り、出向きましたが出会えず・・・・。


by yamazaki-masao | 2017-04-22 14:38 | Comments(2)
2017年 04月 14日

Batsufyordoの想い出

ノルウェイ北部の町ボッツフィヨルド、ここで懸命に働いている我が友人がいます。
数年前のこの町での想い出をUPし、単身北端の地で頑張っている我が友に届けと祈ります。
c0217255_19324557.jpg
c0217255_19332944.jpg
c0217255_19334326.jpg
c0217255_19335851.jpg
c0217255_19340881.jpg
まさ~見てるか~!健康には十二分に気をつけて過ごして下さい。






by yamazaki-masao | 2017-04-14 19:40 | Comments(0)
2017年 04月 12日

浅田真央

フィギュアースケートの浅田真央ちゃんが選手引退を表明しました。
フィギュアースケートの一つの歴史が終わったのでしょう。そして彼女に憧れてスケートを始めた次の世代が大きく育ち始めました。彼女が残した物があまりにも大きい事は国民のだれもが知っています。
心からお疲れさまでしたと感謝の意を伝えたいです。
私が名古屋の大須スケート場で初めてスケートをしたのは小学生の時でした、その同じスケート場で
真央ちゃんが育ってきた、そんな事もあって大の真央ちゃんファンでした、これからもファンであり続けます。今日は想い出として真央ちゃんの画像をUPします。
2014年の画像で、家のテレビを撮った物です。
c0217255_06023509.jpg
c0217255_06025583.jpg
c0217255_06024526.jpg
c0217255_06030535.jpg
真央ちゃんに是非「国民栄誉賞」をと思いますが如何でしょう。




by yamazaki-masao | 2017-04-12 06:06 | Comments(4)
2017年 04月 10日

御成婚記念日

四月十日と言う日をマスコミは何の報道もしなくなりました。
しかし私の脳裏にはこの日の様々な想い出が色濃く残っています。
中学生の時だったと思います、モノクロテレビの画面には日比谷の交差点を皇太子と美智子妃殿下を乗せた馬車がパレードする様子が映し出されていました。
この頃私が所属していたクラブ活動(部活とは言わなかった)は蹴球部(サッカーとは言わなかった)でした。その頃これ以上無いほどマイナーなスポーツは有りませんでした。野球部の邪魔をしない程度にグラウンドの隅っこで練習する蹴球部をあざ笑うかの様にもてはやされていたのがテニス部(軟式)でした。
二面しかないテニスコートはラケットを振る事も出来ないほどの生徒達で溢れかえっていました。
何故そんな事が起こっていたんでしょうか、それは全てこの年の四月十日と言う日に有りました。
皇太子殿下と美智子様お二人を取り持ったのがテニスだったのです(サッカーで有る筈ない)。
そんな天上人達にあやかりたいとする気持ちは解りますが猫も杓子もテニステニス、
それにも負けず蹴球を続けていた自分を褒めてやりたい・・・。冗談が過ぎました!

こんな思い出が四月十日には有ります。
国中が沸き立ったこの日を記憶している人はもう少なくなって来ました。
その時の主役を演じた天皇陛下も上皇とやらになろうとしています。こうした歴史の変遷を忘れないように
マスメディアの方達には幅広い報道を心掛けて欲しいと願うばかりです。
歴史は戦争ばかりでは有りません、世界中の人達を和ませた出来事だって沢山有ったはず。

こうして心の赴くままにブログに書き付けている間にも、隣にいるテレビは美空ひばりの生誕80年を伝えています。いえ実空ひばりも立派でしたしかし、他にも報道すべきことが有るのでは・・・。

言いたい事書きたい事、長々と書いてしましました。「いくらか気が晴れました」。

さて今日は↑の記事とはまるで関係なく、もうすぐやって来るこの鳥達です・・・・。

コルリ
c0217255_18511271.jpg
c0217255_18510368.jpg

オオルリ
c0217255_18512182.jpg
c0217255_18513165.jpg
幸せを運ぶ青い鳥、来週辺りはコルリに逢いに行きます・・・・・。




by yamazaki-masao | 2017-04-10 19:40 | Comments(2)
2017年 03月 28日

スズメとは違う雌のニュウナイスズメ

「ニュウナイスズメ」って? 鳥に興味の無い人には聞きなれない名前だと思います。
特にオスは外見も普通のスズメとよく似ていて違う処と言えば頬の黒斑が無い事くらいです。
ところが!オスメスの区別が付かない普通のスズメと違いニュウナイスズメの雌は他種と思われる位違います、見て下さい!
今日は雌のニュウナイスズメです、ご覧下さい。

(1)
c0217255_18313727.jpg

(2)
c0217255_18312556.jpg

(3)
c0217255_18315121.jpg

(4)
c0217255_18314566.jpg

(5)
c0217255_18320635.jpg

(6)
c0217255_18315880.jpg

(7)
c0217255_18322048.jpg

(8)
c0217255_18321394.jpg

(9)
c0217255_18322715.jpg

(10)
c0217255_18323519.jpg
先週スマホデビューを果した訳ですが悪戦苦闘の毎日です。
親切に教えてくれた職場の同僚も、あまりしつこく聞くのですっかり嫌われました。
「スマホの事はスマホに聞け」我が倅と同じ事を言いわれ、これは私が悪かったと気付きました。
もう聞きませんからそんなに怒らないで下さいKAさん。

そんな訳でSMSやEメールの返事が遅れています、暫くは温かい目で見守って下さい・・・。





by yamazaki-masao | 2017-03-28 18:53 | Comments(2)
2017年 03月 24日

ある日のルリビタキ

桜の開花が始まって、気が付くとルリビタキの在庫がまだ残っていました。
春になってお山へ帰ってしまう前に急ぎUPします。

(1)
c0217255_07045932.jpg

(2)
c0217255_07045203.jpg

(3)
c0217255_07044692.jpg

(4)
c0217255_07043925.jpg

(5)
c0217255_07043381.jpg

(6)
c0217255_07042762.jpg

(7)
c0217255_07042190.jpg

(8)
c0217255_07041548.jpg

(9)
c0217255_07040985.jpg

(10)
c0217255_07040421.jpg

最後はこれもまたある日の日光連山です。
c0217255_07035359.jpg



by yamazaki-masao | 2017-03-24 07:10 | Comments(3)
2017年 03月 22日

春のアカゲラ

杏の花が咲いています、春ですねぇ・・・・。
c0217255_18075620.jpg

アカゲラは留鳥なので、春じゃなくても居るんですが、
タイトル名に困って無理やり春をアカゲラにくっつけました。
c0217255_18081434.jpg
c0217255_18080679.jpg
c0217255_18082631.jpg
c0217255_18082069.jpg
c0217255_18083304.jpg

実をつけると毎年頂くお隣のサクランボの木も満開です。
c0217255_18084068.jpg


by yamazaki-masao | 2017-03-22 18:24 | Comments(2)
2017年 03月 22日

????

画像がUP出来ません・・・・・??????

by yamazaki-masao | 2017-03-22 06:55 | Comments(2)
2017年 03月 10日

オオマシコ Ⅲ

今まで散々枝被りのオオマシコにお付き合い頂いたので、今日は少しはスッキリしたオオマシコを
見て頂き、今回のオオマシコのフィナーレとさせて頂きます。

(1)
c0217255_18341328.jpg

(2)
c0217255_18341786.jpg
(3)
c0217255_18342928.jpg

(4)
c0217255_18342252.jpg

(5)
c0217255_18344286.jpg

(6)
c0217255_18343677.jpg

(7)
c0217255_18345727.jpg

(8)
c0217255_18345103.jpg
今回の撮影は全て天然オオマシコです。
餌付などしなくても頑張ればこうして自然の姿で撮る事が出来ます、そして撮れた時の喜びは餌付で撮ったのとは比較にならないほど嬉しい物です。自然の摂理を破壊して自己満足の為に野鳥に害を与える餌付は辞めなければなりません。

極寒のシベリアの寒さを避けてやって来たオオマシコ、日本の山々が彼らを温かく育んでいます。
c0217255_18340496.jpg
日本はもうすぐ春を迎えます。
温かくなったら又シベリアを目指し元気に飛び立って欲しい物です。



by yamazaki-masao | 2017-03-10 04:35 | Comments(4)