雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 20日

ヒレンジャク最終章

沢山撮らせてくれたヒレンジャクもいよいよ在庫が尽きました。
ナナカマドの実は美味しかったのでしょう、食べ尽していました。
でも今期の戦場ヶ原はズミの実が豊富です。ズミの実を食べるヒレンジャクと雪の日光連山です。

(1)
c0217255_17125305.jpg

(2)
c0217255_17124455.jpg

(3)
c0217255_17130288.jpg

(4)
c0217255_17130952.jpg

(5)
c0217255_17131793.jpg

(6)
c0217255_17132815.jpg

(7)
c0217255_17133780.jpg

(8)
c0217255_17134658.jpg

(9)
c0217255_17135615.jpg

(10)
c0217255_17140449.jpg




第2回プラチナブロガーコンテスト




by yamazaki-masao | 2018-01-20 17:27 | Comments(4)
Commented by ten-zaru at 2018-01-20 18:40
yamazakiさん、今晩は。
雪山を背景にヒレンジャク、素晴らしいシーンですね。
イスカと同様にヒレンジャクも、冬の風景の中で輝いていますね。
Commented by yamazaki-masao at 2018-01-20 19:31
ten-zaruさん こんばんわ。
「鳥の居る風景」、花撮りと違ってボケは禁物、f32まで絞りました。
でもまだ駄目です、山がボケています。次回チャンスが有ったらもっと絞ってみようと思っています。その為にはあの凍れる世界へ足を運ばなければなりません(涙)。
Commented by ミドリ at 2018-01-20 22:09 x
風景の中のヒレンジャク、素晴らしいです。
相当な寒さの中だったかと思いますが、それだけの価値がありますね。
Commented by yamazaki-masao at 2018-01-21 06:29
ミドリさん お早うございます。
この日の夜明けは氷点下24℃でした。土曜日にもかかわらず、戦場ヶ原で出逢ったのは一人のハイカーだけ、あとは鳥さんばかりです。
寒さにもめげず頑張っていた私を神様がレンジャクに巡り合わせてくれたんだと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< マヒワ      霧氷 >>