雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 23日

気掛りな一羽のメボソムシクイのその後

昨夜は眠りから目を覚まされるような激しい雨が降っていました。一夜あけて公園で出逢った一羽のメボソムシクイ、今どうしているか心配でなりません。
連続14カット掲載します、そこから何が有ったのかご推察ください。
(1)眠っている姿、誰なのか解りません。
c0217255_17291133.jpg

(2)シャッター音に目を覚ます。
c0217255_17292871.jpg

(3)
c0217255_17293703.jpg

(4)
c0217255_17294800.jpg

(5)
c0217255_17300521.jpg

(6)
c0217255_17295794.jpg
(7)此処まで来てメボソムシクイと解りました。
c0217255_17304895.jpg

(8)
c0217255_17310055.jpg

(9)
c0217255_17303836.jpg
(10)
c0217255_17304895.jpg
(11)
c0217255_17310055.jpg

(12)私が危害を加える人間ではないと解ったのか安心して又眠ってしまいました。

c0217255_17311132.jpg


(13)
c0217255_17312150.jpg

(14)
c0217255_17313178.jpg
何もしてあげる事が出来ず公園を後にしました。
今あの子はどうしているかと心配でなりません・・・。






by yamazaki-masao | 2017-09-23 18:14 | Comments(2)
Commented by ten-zaru at 2017-09-24 17:49
yamazakiさん、今晩は。
怪我でもしているんでしょうか。
これだけ近づいて撮影しているのに。
ここまで何とか飛んできたのに、この後はどうなるんでしょうか。
Commented by yamazaki-masao at 2017-09-25 06:54
ten-zaruさん お早うございます。
目が覚めた後、慌てて逃げる風でも無く、又安心して眠ってしまった姿にこちらがホッとしましたが、どうする事も出来ず、「少なくなった後ろ髪」を引かれる思いでその場を離れました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< コサメビタキ      初心忘れるべからず! >>