雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 21日

霧の中のシルエット

さぁ今日から今年の後半に入ります、張り切って行きましょう。

霧が晴れるのを暫くは待っていたんですが、我慢が出来ず木道を歩き始めました。見通しのきかない木道に私の付ける鈴の音がファンタジックです。
私の傍らに一本の白樺の木が霧に霞んで弱々しく立っています、その細い枝に黒い影が霧の中からやって来て留りました。
c0217255_18562872.jpg
c0217255_18564243.jpg
コントラストの無い画像を必死で現像すると、見えて来ましたコサメビタキです。
彼もきっと私の姿が霧に霞んで良く見えなかったんでしょう、かなりの至近距離です。
c0217255_18580335.jpg
c0217255_18581408.jpg
c0217255_18592432.jpg
c0217255_18593719.jpg
c0217255_18595698.jpg
私の現像テクでは此処までが限界でした。
この後は霧が見る見る晴れて行きましたが・・・・・。


by yamazaki-masao | 2017-08-21 06:02 | Comments(6)
Commented by koshizumi2 at 2017-08-21 06:26
ヤマザキさん、おはようございます
わざわざ天気の悪い地域への遠征したんですね
それでも、ちゃんと成果を残してくるなんて流石です
Commented by yamazaki-masao at 2017-08-21 06:52
koshizumi2さん お早うございます。
こうも悪天候が続いていると我慢の限界をとうに過ぎています。
鳥が撮れなくても高原を歩いていると言うだけで気分が良くなります。
アッそう言えば最近、メッキリ花屋さんですね・・・?
Commented by ten-zaru at 2017-08-21 19:35
yamazakiさん、今晩は。
霧の中での出会い、なかなか風情がありますね。
この後は霧が晴れて、思う存分撮影できたことでしょう。
今後のアップが楽しみです。

Commented by tanuki_oyaji at 2017-08-22 07:46
ヤマザキさん、おはようございます〜♪
雨が降ろうと霧が出ようと精力的な活動は相変わらずですね。
悪条件でも結果を残そうとする意気込みにコサメがエールを贈ってくれたようです。
Commented by yamazaki-masao at 2017-08-22 18:02
ten-zaruさん こんばんわ。
後コメに書いたように霧は晴れたんですが鳥さんが出て来ません。
出て来るのはノビタキとホオアカばかり、霧は晴れても気持ちは晴れずの一日でした。
Commented by yamazaki-masao at 2017-08-22 18:11
tanuki_oyajiさん こんばんわ。
折角のお盆休みにあれだけ悪天候が続けば誰だって我慢できませんよ。
出かけずにうじうじしているよりも、出かけて轟沈した方が諦めが付くと言う物です。
したがって成果は何も残っていません(泣)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 光の魅力      ヒマワリとホオアカの幼鳥 >>