雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 06日

ホザキシモツケとノビタキ

c0217255_14063684.jpg
好天に恵まれた日光戦場ヶ原、
ホザキシモツケにやって来るノビタキを狙いました。
c0217255_14075107.jpg
c0217255_14075927.jpg
c0217255_14074469.jpg
c0217255_14064750.jpg
c0217255_14065579.jpg
c0217255_14073699.jpg
c0217255_14070301.jpg
c0217255_14072802.jpg
青空の下、ピンク色に染まった草原を爽やかな風が渡って行きます。そんな素晴らしい世界を満喫できたのはAM9:00まででした。その後は戦場ヶ原の全ての木道は遠足の小学生に占拠されました。
キャーキャーわいわい、がやがや、どたばた、そして「こんにちわ」の集中砲火。これにて休日の高原での一時は終りとなりました。
湿原から国道に出て来てみると、ズラリと並んだ貸切バスから続々と小学生が吐き出されていました。
小学生の遠足を辞めろとは言えません、何か良い方策は無いものでしょうか・・・?




by yamazaki-masao | 2017-08-06 14:36 | Comments(4)
Commented by ミドリ at 2017-08-06 19:38 x
春から秋の戦場ヶ原は本当に、鳥がどこにいるかよりも遠足をどう避けるかに頭を悩ませますね~。
最近は「ここには来ないだろう」と思った北戦場や石楠花橋方面にも集団が・・・。
早朝か、もしくは夕方に鳥を見るのがいちばんですが、その結果が前回の熊との遭遇でしたぁ~。
Commented by yamazaki-masao at 2017-08-07 05:45
ミドリさん お早うございます。
最近はメッキリ脚力が落ち、切り込み、刈り込み方面はとてもハードです。
そこへ行くと戦場ヶ原が歩きやすいのです、どうか高齢者から戦場ヶ原を取り上げないで欲しいと願っています。
熊は昨年私も出逢っています、かなり至近距離でしたが写真は撮る事が出来ました。
タグに「熊」として貼ってあるので見て下さい、なかなか可愛い熊さんでしたよ。
Commented by ten-zaru at 2017-08-08 18:22
yamazakiさん、今晩は。
紫色の花にノビタキが、素敵なシーンを撮影されましたね。
湿原の木道はカメラマンばかりでなく、皆さん利用されますからね。
特に子供の声は遠くまで響きますから、影響大です。
こちらの公園も、夏休みは全くダメです。
それに何だか訳のわからない工事してるし。
小さな公園ですが、BQやキャンプができるようにするんですって。
カメラマンには優しくないです。
Commented by yamazaki-masao at 2017-08-09 05:49
ten-zaruさん お早うございます。
花は毎年綺麗に咲きますが、今年のノビタキ君は毛並みが悪いのが難点でした。
子供達の遠足も毎年の事ですが、これに異論を唱えるのは正論に歯向かう様なもので勝ち目は有りません、ましてやカメラマンは評判悪いですから(苦笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Hybridな投稿      雨に祟られた桃狩り >>