雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 10日

オオマシコ Ⅲ

今まで散々枝被りのオオマシコにお付き合い頂いたので、今日は少しはスッキリしたオオマシコを
見て頂き、今回のオオマシコのフィナーレとさせて頂きます。

(1)
c0217255_18341328.jpg

(2)
c0217255_18341786.jpg
(3)
c0217255_18342928.jpg

(4)
c0217255_18342252.jpg

(5)
c0217255_18344286.jpg

(6)
c0217255_18343677.jpg

(7)
c0217255_18345727.jpg

(8)
c0217255_18345103.jpg
今回の撮影は全て天然オオマシコです。
餌付などしなくても頑張ればこうして自然の姿で撮る事が出来ます、そして撮れた時の喜びは餌付で撮ったのとは比較にならないほど嬉しい物です。自然の摂理を破壊して自己満足の為に野鳥に害を与える餌付は辞めなければなりません。

極寒のシベリアの寒さを避けてやって来たオオマシコ、日本の山々が彼らを温かく育んでいます。
c0217255_18340496.jpg
日本はもうすぐ春を迎えます。
温かくなったら又シベリアを目指し元気に飛び立って欲しい物です。



by yamazaki-masao | 2017-03-10 04:35 | Comments(4)
Commented by ten-zaru at 2017-03-10 20:26
yamazakiさん、今晩は。
オオマシコ、かなり撮影されたのではと見ていましたが
やはりそうでしたか。
スッキリ物が出てきて、トリを飾りましたね。
Commented by impact4642 at 2017-03-10 21:40
こんばんは(^_^)/
オオマシコさん、yamazakiさんの気持ちに応えて、
素晴らしい場所に出てきてくれましたね(#^.^#)
英気を養って、きっと元気に旅立ってくれますね♪
色々諸々、私も同意見です☆
Commented by yamazaki-masao at 2017-03-11 05:53
ten-zaruさん お早うございます。
トリと鳥をかけたんですか、上手いですねぇ!
残念ながらスッキリ物はこれだけでした。
Commented by yamazaki-masao at 2017-03-11 05:58
impact4642さん お早うございます。
「私も同意見です」有難うございます。
これからもこの考え方に賛同頂ける方を増やして行きたいと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雌のルリビタキしか居ませんでした      オオマシコ Ⅱ >>