雅郎の花鳥風月

myamazaki.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 06日

オオマシコ

赤い事では他を寄せ付けないオオマシコ。
二年ぶりに逢って来ました、春間近なせいかより一層赤くなっていたようです。

(1)見て下さいこの赤さです。
c0217255_18093408.jpg

(2)あまりに赤いよりも少し地味な雌の方が綺麗かも・・・。
c0217255_18094051.jpg

(3)少しは「鳥の居る風景」と言えるショットかも・・・?
c0217255_18094802.jpg

(4)アトリとコラボ
c0217255_18095520.jpg

(5)
c0217255_18100356.jpg

(6)
c0217255_18101260.jpg

(7)
c0217255_18101744.jpg

(8)枝被りも此処まで来れば絵になります
c0217255_18102573.jpg

(9)
c0217255_18103255.jpg

(10)雌の後ろ姿です
c0217255_18103914.jpg




by yamazaki-masao | 2017-03-06 05:05 | Comments(2)
Commented by ten-zaru at 2017-03-06 20:01
yamazakiさん、今晩は。
この時期になると、オスの赤い体は一段と鮮やかになりますね。
自分もメスの淡い感じが好きですよ。
そろそろ移動するんでしょうかね。
Commented by yamazaki-masao at 2017-03-07 05:44
ten-zaruさん お早うございます。
この時期でこの赤さですからシベリアに帰って夏を迎える頃は
どれ程赤くなるんでしょうか、一度見てみたい物ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 春をお届けします      もう一日 コイカル >>